譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

当直明け

 今日は、当直明けでした。

譜久山病院では、当直の翌日は、duty(義務としての業務)がなく、
朝の申し送りが終われば、朝8:30にお役ご免になる、
ハズだったんですが‥


今日は、ちょっと泣き言です。クリックしていただけると、うれしいです。


なかなか、現実はそう甘くなく。

そろそろ、帰ろうかな、と思っていた9時頃に、
検査をお願いしていた患者さんの結果が至急で返ってきました。

専門的な医療機関での治療が必要です‥。


急遽、MSWさんに、専門医がいる病院を調べてもらい、連絡を取りました。
折りしも、夏休みの為に対応できない、という病院もあり、ヒヤッとしましたが、
幸い、受け入れてくれる病院が見つかり、ホッとしました。

で、

そうこうしている内に、お昼になり、

医局の勉強会にもそのまま突入してしまい、

結局、病院を出たのは午後3時ごろになってしまいました。


帰るまえに、入院患者さんから、

「先生、今日の夕方、家族が来るんですが、お会いしていただけますか?」
とお声をかけられましたが、

「ごめんなさい、ちょっと、今日は当直明けなので‥。」

と、さすがにお断りしてしまいました。


うーん。

予想外のことが起こると、
当直明けの疲れが、どっと増えてしまいます。


ただ、

とっても救われたのは、

転院となられた患者さん、ご家族の方にとても感謝していただけたこと。


今日は、なんだか、

湿気たモードになってしまいました。


おやすみなさい。
[PR]
by fkymhts | 2007-08-10 23:01 | 白衣を脱いで