譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

目でみる脂肪

 メタボリックシンドロームという言葉、ずいぶん聞きなれてこられたと思います。


気になさっているところを、恐縮ですが、今日はメタボネタ。クリックしていただけると、うれしいです。

 メタボリックシンドロームは、内臓脂肪型肥満が原因で引き起こされる、

糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病のことを言います。


この、内臓脂肪

目でみることが出来るんです。


といっても、

手術でおなかを開けて直接見るのではなく、

CTを使って見るんです。


 おへその周りのCTで、メタボリックシンドロームの原因となる内臓脂肪、

そして、体の表面からつまめる皮下脂肪の量を計算することが出来ます。


 メタボリックシンドロームの診断の為のCTの検査は、

保険を使うことは出来ず自費になります。

CT検査、というと、費用がかかるように思いますが、

Googleで調べてみますと、2500-5000円で、3000円前後の費用設定が多かったです。


また、検査にかかる時間は約5分位で、食事を食べていても検査はできますので、

「ちょっとメタボかな」と気になる方、

おなか周りの脂肪が気になる方、

自分の脂肪を自分の目で確かめてみるのもいいかもしれません。



 生活習慣改善の第一歩は、現状把握から。

ご不明な点がありましたら、ご相談ください。
[PR]
by fkymhts | 2007-08-30 22:24 | 診察室のひとりごと