譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

病診連携

 って、知っていますか?


今日は、地域でのネットワーク作りのお話です。
クリックしていただけると、うれしいです。

病院と診療所間の連携のことで、
地域で患者さんの治療を協力して行う為に、
病院と診療所が協力をしています。

その、病診連携の為の会、
第14回明石市医師会病診連携交流会
に、行ってきました。

明石市内のホテルで行われたのですが、
懇親会には200人を超える医療者が参加していて、
大盛会でした。

県立病院、市立病院、医師会立病院の、大規模公的病院をはじめ、
私立病院、診療所の方々が、一堂に会する機会、というのは、めったにありません。

大学時代の同期が近くの病院に最近就職していて、偶然の再会にびっくりしたり、
研修医の時にお世話になった県立病院の看護師さんと近況報告で盛り上がったり、
と、楽しい時間を過ごせました。

医療者も、人。

病院、診療所の連携をする為には、
まず、人の連携が必要です。

お互いに顔が見えて、話が出来る関係であることが、
治療上の連携をスムーズにできると思いました。
[PR]
by fkymhts | 2007-09-13 23:13 | 白衣を脱いで