譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:キズの手当て( 119 )

左腕のやけど 12日後

 ほぼ上皮化が進んできた、左腕のやけどの方の、さらに5日後です。


ほとんど、皮が張ってきて、滲出液もなくなりました。
ワセリン+ラップで、十分です。

やけどの跡が目立ちにくくなるように、クリームを塗るのは続けていきます。
c0029677_23472159.jpg

[PR]
by fkymhts | 2011-03-29 23:47 | キズの手当て

災害時の治療

 東北地方太平洋沖地震で、たくさんの方が被災されています。

地震、津波、火災と、考えられる最悪の災害で、
けが、やけどをされた方も多くおられると思います。




被災された方のけが、やけどの治療に、すこしでも多くお役にたてるように、ブログランキングにクリックでご協力お願いいたします。


災害の時には、なかなか病院へはいけないものですが、
けが、やけどの治療を、ご自宅や医療機関以外でする場合、
けが、やけどをラップで覆って処置をすると、
痛みが軽くなり、けが、やけどの保護にもなります。

もし、ワセリンがあれば、ラップにワセリンを塗ってから、けが、やけどを覆うと、より良いでしょう。

よごれがついていれば、水、もしくは、ぬるま湯で洗い流してから、ラップで覆うといいでしょう。

少し、状況が落ち着いてくれば、
こちらで、ご自宅で処置をする際に必要な物品をご覧いただけます。
http://shinsatsu.exblog.jp/15102513

災害の被害がすこしでも軽くとどまり、
一日も早く復旧が始まることをお祈りしております。
[PR]
by fkymhts | 2011-03-12 00:47 | キズの手当て

左腕のやけど、7日後



先日、やけどの上皮化が進んで来られた、とご紹介した患者さんの、その後の経過です。
少しでも多くの方のやけどの治療にお役に立てますよう、ブログランキングにクリックでご協力、お願いします。


左腕の一部を除いて、ほぼ上皮化がおわり、肩はやけどの痕が残りにくいようにクリームを塗り始め、腕はワセリン+ラップの治療を続けることにしました。

c0029677_21282941.jpg



ご自宅での処置にも、ご心配がない、とのことで、週に2回の通院で問題なさそうです。

ひきつづき、治療経過をお知らせしていきますね。
[PR]
by fkymhts | 2011-03-07 21:25 | キズの手当て

小さいお子さんの手のやけど

 小さなお子さんの手のやけどの治療について、質問を頂きました。
どの様にして治っていくのかがわからず、ご不安とのこと。
ふくやまが診させて頂いている患者さんの治療の経過をご紹介しますね。



「私の子は、通院することが出来てラッキーでした。困っておられる方のお役に立てるのでしたら」、
と快くご了承下さった、お母さんに感謝です。
少しでも多くのやけどで困っておられる方にお役に立てますよう、クリックでブログランキングにご協力、お願いいたします。


 やけどの写真が痛々しいかもしれません。
不快な思いをされたら、ごめんなさい。
でも、頑張ってこのやけどの治療をしているお子さんと、お母さんがいるんです。

 熱い紅茶が入ったマグカップに手を突っ込んでしまい、右肘の下から指先までやけどをしてしまった、1歳の男の子です。
救急で形成外科の先生に診て頂いたのち、お母さんがブログを見て、ふくやまの外来に来られました。
こちらの外来での治療方法をご説明した上で、最初に診て頂いた先生のご了承を頂いて、ふくやまの外来に来られる事になりました。

c0029677_18193211.jpg

c0029677_18193298.jpg


初めて来られたのは、やけどをしてから6日目。
みずぶくれが破れており、お母さんの言葉を借りると、「グローブのような」手になっている状態でした。

まずは、痛くないように。
怖がらないように。

そーっと、ぬるま湯で手を洗い、
滲出液が多いことが予想されたので、モイスキンパッドで処置をするとにしました。

モイスキンパッドにワセリンを塗って、手をすっぽり覆って、テープで固定。

処置そのものは手を洗い終えてから1-2分で終わるので、お子さんを押さえつけたりする事なく、無事に終了。

お母さんも、すこし、ホッとした様子でした。

お母さんのご希望もあり、しばらく、毎日、外来で見させて頂くことにしました。

経過をお知らせしますね。
[PR]
by fkymhts | 2011-03-06 15:10 | キズの手当て

左腕のやけど 治療開始4日後 

 今日は、昨日おはなししました、左腕のやけどの患者さんの4日後の状態を、お見せしますね。



少しでも多くの方のやけどの治療にお役に立てますよう、
ブログランキングにクリックでご協力、お願いします。


 ご自宅が病院から離れている、とのことで、
初めて外来にこられた日に、ご自宅でのやけどの手当についてご説明し、
その次にお越しいただく日を4日後にしました。

ご自宅でも、滲出液を吸収するモイスキンパッドにワセリンを塗って、
やけどを覆って頂きましたが、モイスキンパッドを通販で購入すると、
1枚1000円以上したと聞いて、びっくり。

病院では、外来受診された方には、1枚240円でお渡ししているのですが…。
c0029677_0225582.jpg

4日後には、肩のやけどは上皮化(皮が張ることです)が始まり、
処置をハイドロコロイド(キズパワーパッドなどと同じものです)に変更しました。
c0029677_023229.jpg

腕は、ワセリンを塗ったラップで覆い、
c0029677_0233829.jpg

前もってご説明していたように、包帯の代わりにストッキングで固定をしています。

ご自宅での処置には、ストッキングはいろいろな部分にフィットしますので、重宝します。

しばらくは、週に2回程度、通院していただき、
他の日は、ご自宅で処置をしていただくことにしました。

このやけどの治療では、ご自宅で処置ができるのが、便利ですね。
[PR]
by fkymhts | 2011-03-03 23:56 | キズの手当て

腕のやけど

c0029677_19181335.jpg

第3診察室を見て、病院に来られる方が続いています。
ブログで治療の経過を見て、安心できた、と言われる方が多く、
写真で経過をお見せすることの良さを感じています。

ご自身の治療経過をブログでご紹介させていただけませんか、とお願いすると、
快く了承していただける方が多いです。

ご自身が感じられた安心を、他の方にも感じてもらえたら、
という思いやりのお気持ちがあり、とてもうれしいです。



今日は、その様な方の左腕のやけどの治療についてです。
少しでも多くの方のやけどの治療にお役に立てますよう、ブログランキングにクリックでご協力、お願いします。


40代の女性の方、コーンポタージュがセーターの上からかかったとのことで、
お近くの医療機関で治療を受けておられました。
やけどされた4日後に、隣の市から譜久山病院まで来られました。

左肩から左肘にかけて、みずぶくれのある、2度のやけどになっていました。

滲出液が多いやけどですので、ラップではなく、
滲出液を吸収するモイスキンパッドにワセリンを塗って、
やけどを覆うようにしました。

お風呂にも入って頂くようにして、
化膿はなさそうなので抗生剤はお出ししていません。

治療経過を、しばらく、お知らせしていきますね。
[PR]
by fkymhts | 2011-03-02 19:16 | キズの手当て

お子さんのやけどの治療、ふくやまの基本

最近、小さなお子さんのやけどのことで、ご相談をいただくことが多くなりました。
今日は、ふくやまの お子さんのやけどの治療の基本、お話ししますね。


お子さんのやけどで困っている方のお役に立てるよう、クリックでブログランキングにご協力お願いします。


処置は、毎日して頂きます。

消毒液は使わず、水道水できれいに洗います。

お風呂には積極的に入って頂きます。

やけどを乾かすガーゼは使いません。

やけどにくっつかないように、軟膏もしくはワセリンをラップに塗ったものをやけどに当てます。

やけどから出てくるジュクジュク(滲出液)が多い時には、ラップの代わりにパッド(モイスキンパッドなど)を使います。

これまでに受けて来られた治療とは異なるかもしれませんが、
これがふくやまが病院に来られた方にお話ししている お子さんのやけどの治療の基本、です。

ご自宅で治療をしないといけない方もおられるかもしれません。

お役に立てましたら、幸いです。
[PR]
by fkymhts | 2011-02-23 22:43 | キズの手当て

低温やけどに、ご注意!

 寒い日が続きますね。
カイロや湯たんぽが手放せない方も居られるのではないでしょうか?



今日は、カイロ、湯たんぽなどが原因で起こる、低温やけどについてのお話です。
たくさんの方にお伝えできますよう、クリックで、ブログランキングにご協力、よろしくお願いいたします。


 カイロや湯たんぽが、寝ている時に直接、肌にあたっていると、
低温やけどになることがあります。

熱いお湯がかかったりしてすぐに気が付く普通のやけどと違い、
痛みなどで初めて気が付くまで、長時間かかってやけどになるので、
見た目よりも深い部位にまでやけどの範囲が達していて、
重症になっていることがよくあります。

治療としては、普通のやけどと同じで、ワセリン(もしくは軟膏)+ラップで問題ありませんが、
やけどの周りが赤くなってきたり、熱を持ったり、痛みが強くなってきたりすると
化膿している危険性がありますので、医療機関を受診されることをお勧めします。

低温やけどでは、深い部位までダメージを受けているため、
治るまでの期間はかなり気長に考えて頂く方が良いです。

やけどの大きさにもよりますが、2-3ヶ月かかることもあります。

カイロや湯たんぽは、直接、肌につかないように、
また、タオルなどで包むときも、寝ているときにずれたりしないように、
十分に気を付けてくださいね。
[PR]
by fkymhts | 2011-01-31 08:08 | キズの手当て

1歳の女の子のやけど

 今日は、一人の女の子のやけどの治療が終了しました。

お母さんに
「治療の経過をご紹介させていただけますか?」
と、ご相談したところ、

「いいですよ。」
と、ご快諾いただけましたので、治療の経過の写真をお見せしますね。



やけどの治療でお困りの方に、このブログを知っていただけるよう、
クリックでブログランキング応援お願いします。


 70℃くらいのミルクがかかって、左胸から腕にかけてやけどになり、
譜久山病院に来られました。

治療開始から2週間後に、やけどした部分の表面の皮膚は張ってきましたが、
周りと比べるとかなり盛り上がってしまい、
女の子だけに、キズの痕が残ることが心配になりました。
c0029677_22515639.jpg


c0029677_2252830.jpg


それから1ヶ月と10日。
塗り薬と飲み薬で、やけどの痕に対しての治療を行い、
盛り上がりはほとんど無くなり、触っても硬さがなくなってきました。

c0029677_2393381.jpg


c0029677_2395582.jpg

色はまだ残っていますが、お母さんにも満足していただけて、
今日で一旦、治療終了となりました。

時間がたつにつれ、色もだんだんと薄れていくと思います。
満足していただける状態で治療が終わって、ホッとしました。

「やけどの経過が心配な患者さんや親御さんに見ていただいて、安心していただければ。」
と、写真を載せることに快く了承していただけたお母さんに、こころより感謝、です。
[PR]
by fkymhts | 2011-01-08 23:14 | キズの手当て

炊飯器でのやけどにご注意

 お子さんのやけどが、続いています。
特に、気になるのが、炊飯器の蒸気でのやけど。



今日は、小さなお子さんがお家に居られる方は、必見です。
ブログランキング、クリックで広めていただけると、うれしいです。


ふわふわーっと、白い煙があがるのが、
きっと、気になるんでしょうね。

1,2歳で、炊飯器の蒸気で手のひらをやけどして来られるお子さんが、後を絶ちません。

炊飯器の蒸気は100℃近い高熱です。
ご飯をよそう時にあがってくる蒸気でも、かなり熱いですものね。

小さなお子さんは、大人よりも皮膚が薄いぶん、やけども重症化しやすいのです。

食欲の秋で、炊飯器。
冬に向けての乾燥、インフルエンザ対策での、加湿器。
(そして、もちろん、ストーブなど)

これから、蒸気の出るものでやけどをしないように注意をしないといけないものが、増えてきますね。
小さいお子さんが居られるのでしたら、
こちらのウェブサイトを見られるととても参考になります。
http://www.kokusen.go.jp/kiken/contents244/index.html

また、話を元に戻して、
蒸気の出ない炊飯器、というものがあり、
第3回キッズデザイン大賞を受賞しているようです。
こちらから、ご覧ください。
http://www.kidsdesignaward.jp/kda_award_2009/prize1/

不幸にも、蒸気でやけどをしてしまったら、
すぐに冷やして、医療機関に相談をしてくださいね。

最初に思っているよりも、重症化することがよくあります。
[PR]
by fkymhts | 2010-10-17 00:25 | キズの手当て