譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:キズの手当て( 119 )

からだだけでなく、こころのキズにも、効く手当て

 自分の身に起こったいやなことが、トラウマになることって、ありますよね。



今日は、湿潤療法の効き目についてのおはなしです。
クリックしていただけると、うれしいです。


 ふくやまが診させていただく患者さんの中には、
これまで受けてこられた治療が痛かったから、病院に行きたくない、と言われるお子さんが、
少なからず居られます。

 ふくやま自身も、
子供のころには体にガーゼがついていない時がほとんど無かったくらい、
スリキズ、切りキズなどの生傷が絶えない、やんちゃ坊主だったので、
キズの手当ての痛みは、人並み以上に良く知っているつもりです。

 何が痛いって、

キズに、刺激が強い消毒液を塗る時の痛み、
次の処置のときに、キズにくっついたガーゼをはずすときの痛み、
化膿したキズに、膿を出すためのタンポンガーゼ、という細いガーゼをグリグリと押し込む痛み、 

などなどが、とーっても、痛いんです。


 ふくやまは、自分が経験した痛みを、ほかの人に加えたくないという想いから、


しなくても良い消毒はせず、水道水でキズをきれいにする
キズにくっつくものでキズを覆わず、キズにくっつかない創傷被覆材を使う
膿を出すためには、タンポンガーゼではなく、細い糸を束ねたドレーンをそっとキズに差し込む

などの工夫をしています。

(とはいえ、自分で考えたものではなく、夏井先生から教えていただいたことを守っているのですが…)

今日は、病院に来る前から、治療に対する恐怖心で泣き続けていたお子さんが、
治療の途中には泣き止んで、終わった後には笑顔で帰ってくれました。


医者ができることは、キズを治すことではなく、
人のからだが回復しようとするのをお手伝いするだけですが、

痛くない湿潤療法は、からだのキズだけではなく、
治療の痛みや病院に来ることに対する恐怖心、という、こころのキズにも効果があります。

病院には、来ないに越したことはありませんが、
来ないといけないキズがある時には、
安心して来てほしいですね。
[PR]
by fkymhts | 2010-09-24 00:05 | キズの手当て

自宅で手に入るやけどの処置の材料



やけどでこられる患者さんが、続いています。
今日は、広い範囲のやけどをされた方のお役に立てますように、ご自宅での処置についてのお話です。
クリックして頂けるとうれしいです。



ふくやまの、やけどの治療の原則は、

消毒しない

乾かさない

やけどにくっつくもの(ガーゼなど)をやけどに当てない

です。



ただし、やけどは擦り傷などと違って、

滲出液がたくさん出ます。

小さいやけどでは、ワセリンもしくは軟膏+ラップで処置をするのですが、

範囲が広いやけどをこの方法で処置すると、

滲出液でビショビショになってしまいます。

そこで、滲出液を適度に吸収しながらも、やけどを乾かさないようなものが必要になります。

ふくやまがやけどの治療で良く使っているのが、モイスキンパット。

譜久山病院にお越しになれない方は、インターネットで購入することもできます。

モイスキンパット

ケンコーコムで売っています。
http://www.kenko.com/product/br/br_7750086.html

また、アマゾンでも手に入ります。
200-300円ほど、高めです。
http://www.amazon.co.jp/白十字-モイスキンパッド-75-100mm-60枚入/dp/B0023DEWLU


ご自宅でのやけどの治療のお役に立てれば、幸いです。
[PR]
by fkymhts | 2010-09-16 22:07 | キズの手当て

1歳の女の子の顔と手のやけど、治りました

 お子さんのやけどでご質問を頂くことが多くなっています。


今日は、第3診察室での1歳の女の子のやけどの治療の経過をお見せします。
多くの方のお役に立てますよう、クリックでブログランキング、応援お願いします。


 ポットのお湯が顔と左腕にかかり、やけどをしました。
近くの救急センターで治療を受け、
翌日に市民病院で治療を受けられましたが、
ブログ 第3診察室を見られて、
譜久山病院まで来られました。

c0029677_738078.jpg

c0029677_738275.jpg

顔と左腕のやけどが痛々しく、
お母さんもとても心配そうです。


1時間以上かけて遠方から来院されており、
やけどの処置の方法をご説明して、
ご自宅で処置をしていただくことにしました。

3回目の受診で完全に上皮化し、
4回目の受診、譜久山病院に初めて来られてから25日目に完全に治癒しました。
c0029677_7393493.jpg

c0029677_740367.jpg


どこがやけどだったのかわからないくらいキレイに治り、
とても喜んでいただけました。

ブログ 第3診察室に、経過を載せても良いですか? と伺うと、
顔写真入りでも良いですよ、
と、ご快諾いただけました。

やけどでお困りの方のご参考になりましたら、うれしいです。
[PR]
by fkymhts | 2010-08-14 21:34 | キズの手当て

手のやけど、おひとり治療終了!

 バイクで転倒されて手のひらをやけどしてしまった患者さんの治療が終了しました。
熱いものにあたっていなくても、摩擦でやけどになるんですね。
 


お問い合わせの多い、手のやけど。
2週間で治られた方の治療をご紹介します。
ブログランキング、クリックで応援していただけるとうれしいです。


 ふくやまの最近の手のやけどの治療は、 
ワセリンを塗って、プラスティック手袋をはいていただく、
というのが、ほぼ定番になってきました。

 やけどを洗って、ワセリンを塗ったあと、
使い捨て、粉のついていないパウダーフリータイプ の手袋をはきます。
 ラップと違って、手袋は、ずれる心配がなく、
また、ワセリンが触ったものにベタベタとつかないので、
生活の制限がなく、とても便利です。

 プラスティック手袋は大手の薬局さんで購入できます。
やけどの部分を強くこすらないほうが良いので、
普段の手のサイズよりワンサイズ大きい物がオススメです。
ネットでも購入できますので、こちらのサイトなどを
http://item.rakuten.co.jp/kaigo-okumura/a08-604-3/
ご参考に。

 手袋で蒸れるときには、
やけどをしていないの指が出るように手袋を切ったり、
手のひらのやけどの時には、手袋の手の甲の部分を切り開いたりして、
蒸れないようにしています。

 暑い季節の手のやけどの処置に
お役に立てましたら、幸いです。
[PR]
by fkymhts | 2010-07-21 19:55 | キズの手当て

やけどでも、シャワーは浴びれます

 先日より、広い範囲のやけどの患者さんが続けてこられます。

暑くなってきましたので、お風呂にはいれるかどうか、ご質問を頂くことが多いです。



今日は、やけどをした時のお風呂についてのお話です。
お役に立てれば、幸いです。 クリックで、やけどの知識を広めるお手伝い、お願いします。


 やけどをしても、シャワーを浴びていただくことは問題ありません。

「濡れると化膿するのでは?」
というご不安をもたれる方も居られますが、
日本の水道には、細菌(バイキン)は居ません。
濡れるだけで化膿する心配は、ありません。

逆に、
やけどから出てくるジュクジュクした液(滲出液:しんしゅつえき)がこびりついたり、
汚れたままの状態でいることのほうが、化膿する危険性が高くなります。

シャワーを浴びる時は、
やけどをラップで覆ったままで全身を洗って、
お風呂から出る前にラップをはがして、
シャワーの勢いを弱くしたぬるま湯でそーっとやけどの部分を洗ってくださいね。

そのあと、やけどの部分はこすらず、まわりの水気をタオルなどでふき取って、
ワセリンを塗ったラップなどで覆ってください。

 暑い季節のやけどの治療は大変ですが、
シャワーで清潔にして、化膿しないように、早く治しましょうね。
[PR]
by fkymhts | 2010-07-13 20:19 | キズの手当て

手のやけどの治療経過、お見せします。

 手のやけどの治療経過について、ご質問を受けることが多くなってきました。

その中に、どのようにして治っていくのでしょう?
というご質問があります。



治療の経過がわかると、心の余裕も出来るかもしれませんね。
クリックしていただけると、うれしいです。


お子さんのやけどについては、
ふくやまの お子さんの 手のやけど の治療、 お話します。 
でお話しましたが、

今日は、お子さんではなく、20代女性のやけどの治療経過を、
お見せしますね。

こちらから、どうぞ。
[PR]
by fkymhts | 2010-07-08 19:52 | キズの手当て

ふくやまの お子さんの 手のやけど の治療、 お話します。 

 譜久山病院でも、ブログ 第3診察室でも
お子さんの手のやけどを診させていただく機会が多くなっています。



やけどでお手上げ、のあなたのお役に立てれば、幸いです。
やけどでなくても、クリックしていただけると、とてもうれしいです。


お子さんのやけどについては、以前の、
お子さんのやけど、増えています
をご参考にしていただければ幸いですが、

その中でも、手のやけどは、
やけどを覆っているものがすぐに外れるので、
処置で困られている方が多く居られます。

ふくやまがしている処置は、

ガーゼや包帯は使用せず、
やけどをしている手を水道で洗って、汚れを落としたあと、
ワセリンをやけどの部分に塗って、
小さなビニール袋ですっぽりと手を覆って、
手首でとめる

という、シンプルな方法です。

というのも、ふくやまの、やけどの治療の原則は、
消毒しない、乾かさない、くっつくもので覆わない
なので、現時点では、この方法が小さいお子さんには受け入れやすいと思います。

ただし、ビニール袋を手首で止める場所に、
汗をかきやすかったり、かぶれたりすることもありますので、手首に注意が必要です。

お子さんの手のやけどの治療については、
これからもお知らせしていきますね。
[PR]
by fkymhts | 2010-07-06 06:23 | キズの手当て

3歳以下のお子さんのやけど、増えています

 最近、1,2歳のお子さんがやけどで来られることが多くなっています。



お子さんというと、小児科と思いがちですが、やけどを診ていただける先生は少ないようです。
クリックしていただけると、うれしいです。


 やけどの原因としては、
お湯がかかった
炊飯器の湯気を触った
アイロンが当たった
 ということでお越しになるお子さんが多いです。

 他の医療機関で治療を受けられた後、インターネットで第3診察室のことを調べられて、譜久山病院に来られた患者さんや、
やけどだったら譜久山病院がいいから、と勧められて来られた、という患者さん
がおられます。

 ふくやまの外来を選んでいただいている患者さんのお役に立てますよう、
出来る限りの治療とご説明をしていこうと思います。

 ふくやまは、月曜日、火曜日、土曜日の午前中の外来を担当しております。

 アンパンマンやワンワン、キリンさんなどのぬいぐるみと一緒にお待ちしていますので、
ふくやまの外来をご希望の方は、譜久山病院にお電話をくださいね。

078-927-1514 で ふくやまひとし のやけどの治療ご希望、とおっしゃっていただければ、結構です。
[PR]
by fkymhts | 2010-06-25 22:51 | キズの手当て

指のキズ

 今日は、指のキズの治療の経過をお見せします。


信頼して通院してくださった患者さんのご期待に沿うことが出来ました。
クリックしていただけるとうれしいです。


 スキューバダイビングのインストラクターをされている最中に右の薬指をケガされました。

現地の病院で湿潤療法を受けられましたが、
治療を続けるために、ご縁があって譜久山病院へご紹介いただきました。

 初めて、来られた日。
c0029677_1112746.jpg

 「形成外科へのご相談もお願いします。」
とのご紹介でしたが、来られたときは、このように指先が真っ赤になっていました。


 1週間経つと、
c0029677_1114973.jpg

指先の赤みが、すこし和らいできました。


 治療を続けて、3週間後、
c0029677_1124530.jpg

ずいぶんと皮がはってきました。


 そして、3ヵ月後、
c0029677_1131429.jpg

時間がかかりましたが、最終的にはこのように治りました。


 治療の途中からは、スキューバダイビングを始めていただくこともでき、
ご自身での治療と病院での経過観察をさせていただき、
気長な治療でしたが、ご期待に沿えるように治りました。

ブログへの掲載も、快くご了解いただけました。
[PR]
by fkymhts | 2010-04-08 20:23 | キズの手当て

お子さんのおなかのやけど

 今日は、1歳のお子さんのおなかのやけどの治療経過をお見せします。



自分のこどもがやけどしてしまったら、悔やまれますよね。
今回のように、キレイに治るお子さんも居られます。
クリックしていただけると、うれしいです。


 おなかにカップラーメンのお湯がかかり、やけどをして病院に来られました。
こられた時。
c0029677_0493514.jpg

水ぶくれができています。
2度のやけどです。
軟膏を塗ってラップを貼る処置をします。



3日後
c0029677_0494943.jpg

水ぶくれが茶色くなっています。




4週目
c0029677_051132.jpg

水ぶくれの色もなくなり、キレイになったので、お母さんがホッとされていました。

ブログを見て病院に来られた方で、
お子さんの治療経過をブログに掲載させていただくことも、
快くOKしていただけました。

4週間で順調に治癒され、僕もホッとしました。
[PR]
by fkymhts | 2010-03-26 00:52 | キズの手当て