譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イベントのおしらせ( 42 )

がん温熱療法 勉強会 のお知らせです

 がんの温熱療法の公開勉強会を2016年1月16日土曜日の夕方に開催します。
手術、化学療法(抗がん剤)、放射線治療ががんの3大治療ですが、
それ以外にも医療保険で受けることができる治療があります。

温熱療法はハイパーサーミアとも呼ばれていて、がんが正常組織と比べて熱に弱いことを利用した治療です。温熱療法単独でがんを無くすことは困難ですが、正常組織への障害や副作用が少なく、体が温まること自体で痛みや便秘などの症状が楽になる患者さんもいます。
毎日健康サロン でわかりやすく載っていますので、参考にしてくださいね。

 公開勉強会のお知らせは、こちら。
c0029677_5582745.png

温熱療法は正確に理解されていないことが多く、講師としてお越しいただく坂元直行先生には、
「温熱療法って ホンマのところ どうなん?」 
というタイトルで、普通の講演会では聞きにくい内容をホンネでお話ししていただけるよう、打合せをしています。
c0029677_615152.jpg

坂元先生のご紹介はこちら。
c0029677_60211.png


ご興味のある方、ぜひ、公開勉強会にお越しください。
 TEL 078-927-1514(担当:広瀬、関戸) まで、
講演会(17:30-­19:00) 懇親会(19:00-­20:00) のご参加についてご希望をお知らせくださいね。
[PR]
by fkymhts | 2015-12-25 06:22 | イベントのおしらせ

フェイスブック 第3診察室 診療開始です。

今日は、新しいことを始める、お知らせです。

ブログ、第3診察室にお越しになる方に、もう少しわかりやすい情報を、もう少し早くお伝えできるように、フェイスブックを始めました。



少しでも多くの方にお知らせできるよう、クリックでブログランキングにご協力、お願いいたします。


フェイスブックへは、こちらから。
http://www.facebook.com/pages/Medical-office-No3-第3診察室/179208735458614

フェイスブックのページの上にある、
いいね!
を押していただけると、フェイスブックでも応援をしていただけます。

ブログ、フェイスブックの両方で、あなたのお役に立ちたいです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]
by fkymhts | 2011-03-27 08:01 | イベントのおしらせ

床ずれ、やけど、キズの手当のお話、してきます



今日は、とても手短に、講演会のおはなし。ブログランキング、
クリックしていただけると、うれしいです。


 明石、西神戸での在宅医療にお役にたてますように。
こちらから、講演会のお知らせをご覧になれます。

 講演会の様子も、お知らせしますね。
[PR]
by fkymhts | 2010-10-02 05:01 | イベントのおしらせ

講演会、してきました。



今日は、久しぶりに講演会のご報告です。
クリックでブログランキング、応援して頂けるとうれしいです。


明石市介護サービス事業所連絡会の研修会で

今日からわかる
在宅での床ずれ、やけど、キズの手当て というタイトルでお話しをさせて頂きました。

在宅介護に携わる方が80人ご登録されて、熱心に聴いておられ、
講演後は質問もたくさん頂きました。

講演の内容は、またお知らせしますね。
[PR]
by fkymhts | 2010-08-07 01:48 | イベントのおしらせ

どなたでも参加できる、床ずれの研究会のお知らせです

 今日は、床ずれ(褥瘡)の研究会のお知らせです。



特に、関東地方の方に朗報!
最新の褥瘡についての知識が身に付く絶好の機会です。
どなたでもご参加できますので、クリックでこの情報をひろげる応援をしていただけるとうれしいです。


ラップ療法の鳥谷部俊一先生から、床ずれの治療の研究会(第4回創傷ケア研究会)のご案内をいただきました。

本年はラップ療法にとって大事件続出,記念すべき年になりました.
3月の日本褥瘡学会理事会のラップ療法を条件付で容認する見解の発表に続き、6月には水原研究グループによる「ラップ研究」が完成しました.


ということで、今回の研究会は特別なものになりそうです。

鳥谷部先生のご講演では、
ラップ療法の誕生秘話、進化の歴史、最新のラップ療法、ラップ療法流床ずれ予防、ラップ療法の未来ほか、鳥谷部先生自らの実演つきで解説されます。

また、厚生労働省のラップ研究の報告もあります。

家族、患者、高齢者医療に興味関心のある方ならどなたでも歓迎です。

とのことですので、

2010年8月20日(金)(第12回日本褥瘡学会初日)
シンポジウム会場:東京ベイ幕張(TEL 043-296-1111)
(褥瘡学会開催 幕張メッセより徒歩5分)

に、是非ご参加ください。

なお、詳細(申し込み方法など)が載っています案内状は、こちらからダウンロードできます。
http://www.geocities.jp/pressure_ulcer_1/wrappers_college/4th_sousyoukeakenkyuukai.pdf
[PR]
by fkymhts | 2010-07-16 21:40 | イベントのおしらせ

西宮市医師会外科医会 講演会

 講演会の準備で、緊張しておりましたが、今日が本番でした。



なんとか、無事に終了できました。
クリックで応援していただけると、嬉しいです。


西宮市医師会外科医会 講演会

湿潤療法
外傷、熱傷の新しい治療 

というタイトルでの講演です。

講演会の様子は、こちらからどうぞ。

[PR]
by fkymhts | 2009-10-24 22:39 | イベントのおしらせ

講演会の準備

 24日の土曜日に、キズ、やけどの治療についての講演会があります。
市外の医師会からご依頼を受けた、外科の先生方に対しての講演会です。



医師だけ(それもおそらく、ほとんどが大先輩)を対象とした、初めての講演。
準備の段階から、緊張します。
クリックで応援していただけると、嬉しいです。


 キズ、やけどの治療は、夏井先生から教えていただいた湿潤療法が大きな基本となっています。


 臨床経験が自分よりも豊富な先生方に、
どのように、わかりやすく、受け入れやすいお話ができるか。

 どのようにしたら、先生方の日々の臨床のお役に立つことができるか。


 譜久山病院で湿潤療法を取り入れるようになった過程、
そして、湿潤療法での治療経過をお知らせして、
なるほどな、と思っていただける講演にしたいです。
[PR]
by fkymhts | 2009-10-18 22:17 | イベントのおしらせ

院内研究発表会、おわりました。

10月10日の院内研究発表会が、おわりました。
年に1回、それぞれの部署が取り組んでいる業務について、発表する機会です。



医仁会の3信条、献身、研鑽、敬愛の中でも、
研鑽にあたる大切な部分です。
クリックしていただけると、うれしいです。


今回で第9回目となりましたが、年々、発表の内容、プレゼンテーションとも、レベルが上がってきています。

僕がお手伝いをさせていただいた外来部門は、
動画マニュアル作りという新しい取り組みにチャレンジをしました。


発表を通じて感じたことは、

発表する人と聴き手が、発表の内容を通じて実際の業務でつながっていることが多く、
複数の部署でチームとして患者さんの治療に携わっているんだな、と再確認したこと。


そして、嬉しかったことは、

それぞれの発表に対しての講評を担当する人が、
事前にしっかりと勉強をしてきて、講評に望んでくれた、ということ。

です。


それぞれの部署の発表に対して、

発表する側は、貴重な時間をかけて聴いてくれる聴衆に感謝し、

聴き手は、新しい知識を与えてくれる発表者に感謝し、

講評者は、発表者と聴衆に敬意を持って講評に望む。


こんな、発表会を、今後も続けて行きたいと思いました。

来年は、いよいよ第10回。


更にすばらしい発表会となりますように。
[PR]
by fkymhts | 2009-10-11 23:47 | イベントのおしらせ

院内研究発表会



院内向け、ですが、イベントのお知らせです。
クリックしていただけると、うれしいです。


 本日夕方より、譜久山病院院内研究発表会があります。

ふくやまは、外来部門の、内視鏡介助の動画マニュアル作成について、お手伝いをさせていただいています。

内視鏡介助では、いろいろな器具を使うことがあり、文書よりは動画の方がわかりやすいのでは、
ということで、撮影からナレーションまで手作りでのマニュアル作りです。

発表がうまく行くかどうか…。

後ほど、様子をお知らせしますね。
[PR]
by fkymhts | 2009-10-10 12:25 | イベントのおしらせ

兵庫県保険医協会西宮・芦屋支部 「第21回在宅医療研究会」の講演 無事 終了

 兵庫県保険医協会西宮・芦屋支部 「第21回在宅医療研究会」の講演、
無事に、終わりました。

 聴きに来られた方から、「わかりやすかったですよ。」とのお声がけをいただき、
とてもうれしかったです。


クリックしていただけると、もっと、うれしいです。
 

 さて、第3診察室でお知らせしてきました、公開レジメン
今日からできる 在宅での床ずれ、やけど、キズの手当ても、いよいよ最終回です。

 今回は、
湿潤療法の実践
湿潤療法 以前 から   湿潤療法 導入へ
(譜久山病院の湿潤療法導入の経過について)

です。

湿潤療法を導入しようとお考えのあなた。
お役に立つこと、間違いなし?! です。

こちらからどうぞ
[PR]
by fkymhts | 2009-07-25 23:10 | イベントのおしらせ