譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

失礼ですが‥

「病院の先生ですよね。」

と、電車の中で声をかけられました。

どこかでお見かけした方。

どなただったかな?
[PR]
by fkymhts | 2006-01-31 23:56 | 医者と患者さん

こんなになりました

ケガをした3歳の女の子が、やってきました。

浅いキズだったので、フィルムで覆うだけで治療が終わりました。

お母さんから

「1年前にやけどで診てもらったんですよ。」とのおはなし。
[PR]
by fkymhts | 2006-01-27 00:16 | 医者と患者さん

僕が覚えていないと…

 「僕が覚えていないと、いけないから…。」


 死亡確認の後、奥さんが亡くなられた時刻を確認するためにナースステーションを訪ねてこられたご主人が、さびしげな微笑みを浮かべられました。

独身の時は、ご家族が患者さんを亡くして悲しまれている様子をお気の毒に思っていました。
[PR]
by fkymhts | 2006-01-26 00:26 | 医者と患者さん

卆寿

卆寿、と書いて、そつじゅ、と読みます。

九十をたてに書いて、90歳のこと。
[PR]
by fkymhts | 2006-01-15 17:55 | 白衣を脱いで

コアラの子

コアラの子、といっても、赤ちゃんコアラのことではありません。

譜久山病院の保育園に通っている…、
[PR]
by fkymhts | 2006-01-12 08:10 | 診察室のひとりごと

病院の子

 「先生が、こーんなに小さいころから知っとってな。」

ご主人に車椅子を押してもらって、いつもニコニコしながら第3診察室に来られるUさんの口癖です。
[PR]
by fkymhts | 2006-01-07 23:26 | 医者と患者さん

インフルエンザ、流行はじまりました。

今日は、明石市の救急当番に当たっていたため、たくさんの患者さんが受診されました。

日勤帯を担当していた医師によると、…
[PR]
by fkymhts | 2006-01-03 18:42 | 病気のこばなし

あけましておめでとうございます

元日が、仕事始めの日となりました。

ケガ、病気には、正月もなく、
それでいて医療機関には正月があるためでしょうか、
たくさんの患者さんが来院され、お待たせしてしまうことも少なからずありました。

「お待たせして、申し訳ありません。」といいながらも、
患者さんのピリピリした雰囲気をひしひしと感じます。

そんな中で、なじみの患者さんの
「先生は忙しいから、仕方がない。」という一言には、本当にホッとします。

医療には不確実な要素が多く、それだけに一人の人としての患者さんとの信頼関係の重要さを痛感します。

今年も、より多くの患者さんと信頼関係を築き、信頼に足る医療を提供できますように努めていきます。
[PR]
by fkymhts | 2006-01-01 23:39 | 診察室のひとりごと