譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

川口勝徳先生 送別会

兵庫県立成人病センター外科の川口勝徳先生の退職送別会に行ってきました。
c0029677_22551239.jpg

兵庫県の癌治療の中核病院である成人病センターを7年間リードしてこられました。
[PR]
by fkymhts | 2006-03-31 22:56 | 白衣を脱いで

その後

まなちゃんは、アメリカに行く準備を進めているようです。

ぜひ、かわいい笑顔を見てあげてください。

まなちゃんのお母さんが書かれている 奇跡 という言葉。
[PR]
by fkymhts | 2006-03-29 23:49 | 診察室のひとりごと

満開

白梅です。
c0029677_0231152.jpg

春爛漫 ですね。
[PR]
by fkymhts | 2006-03-27 00:20 | 白衣を脱いで

死までを生きる

人は、だれでも、いつか死にます。

それまでの時間を、どれだけ、その人らしく生きられるようにサポートできるか。

それが、医療者の務めなのだと思います。

生きるのは、その人。
[PR]
by fkymhts | 2006-03-22 23:56 | 診察室のひとりごと

生クリームがおいしいんです。

 気まぐれグルメ情報、今日は、スウィーツ編です。

西明石にある、CAVIEというケーキ屋さん。
[PR]
by fkymhts | 2006-03-21 20:33 | 白衣を脱いで

地元

 毎週月曜日の朝、スタッフ全員が集まっての朝礼があります。
朝礼の司会は各部署持ち回りですが、朝礼の締めくくりに司会の人のスピーチがあります。

今日のスピーチは、息子さんたちのこと、でした。
[PR]
by fkymhts | 2006-03-20 23:40 | 診察室のひとりごと

蘇生

CPAの患者さんを診る機会が、最近多いです。

心臓、呼吸が止まっているときに、心臓マッサージ、人工呼吸などを行う

蘇生術。
[PR]
by fkymhts | 2006-03-20 00:07 | 診察室のひとりごと

ありがとうございました。

 まなちゃんを救う会が募っている募金が、目標額の1億3600万円を達成しました。

記者会見をして3週間という短期間で148,475,525円という額に達したことに、まなちゃんのご両親は驚き、感謝されておられます。

自分に出来ることを考え、皆様にご協力をお願いしました。

きっと、皆様のご協力がまなちゃんの命につながることを確信しております。

まなちゃんの、今後の嬉しい報告、楽しみですね。
[PR]
by fkymhts | 2006-03-17 23:56 | 診察室のひとりごと

牛乳、飲めませんか?

抗癌剤治療をしている患者さんから、たずねられました。

「まずは、お水からはじめてみましょうか。
抗がん剤の治療前は、飲むとすぐにもどしていましたからね。」

食べたり飲んだりすると嘔吐する、
[PR]
by fkymhts | 2006-03-17 23:41 | 医者と患者さん

あと4000万

 拡張型心筋症で残りの命が限られている1歳8ヶ月の赤ちゃん、
まなちゃんの募金活動が、今朝のニュースで報道されました。

 心臓移植手術費、滞在治療費・渡航費などで合計1億3600万円が募金の目標額です。
[PR]
by fkymhts | 2006-03-14 23:06 | 診察室のひとりごと