譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

低髄液圧症候群

 脊椎麻酔(いわゆる下半身麻酔、腰の麻酔)のあと、頭が痛くなることがあります。
脳脊髄液といって、脳とそれに続く脊髄を包んでいる液が減ることにより、頭痛、頚部痛、めまい、吐き気などのさまざまな症状が出ることがあります。
特徴としては、症状が出るときに立っている状態からベッドなどに横になると症状が和らぐことがあります。

 最近、ニュースや新聞で取り上げられることがあり、お問い合わせを受けることがありましたので、

参考になるHPを調べてみました。
[PR]
by fkymhts | 2006-10-28 22:59 | 病気のこばなし

帯状疱疹ワクチン

帯状疱疹について、コメントありがとうございました。

ワクチン接種について参考になるQ&Aがありましたので、お知らせします。

日本では、今のところ、水痘のワクチン接種をするしかないようです。

ただし、
免疫系が低下している患者や帯状疱疹の罹患歴がある患者はワクチン接種を控えるよう注意を呼びかけ、水痘の罹患歴のない成人には水痘の小児用ワクチン接種を推奨している。
という意見もあるようですので、水痘の小児用ワクチン接種も効果はあるようです。

帯状疱疹についてくわしい情報を知りたい方は、こちらへ。
ただし、英文です。
[PR]
by fkymhts | 2006-10-27 23:39 | 病気のこばなし

帯状疱疹

って、ご存知ですか?

胸や背中に、ぷつぷつや赤い点が出てきて、とても強い痛みを伴うことがある、ウイルス性の病気です。

みずぼうそうと同じウイルス(水痘帯状疱疹ウイルス)によって起こり、

特徴としては、
[PR]
by fkymhts | 2006-10-26 22:15 | 病気のこばなし

うれしい おいしさ

第3診察室を受診されている方のお店にご飯を食べに行くことがあります。

料理がとてもおいしいので、リピーターになっているのですが、

その味だけでないうれしさもあります。
[PR]
by fkymhts | 2006-10-21 13:47 | 白衣を脱いで

高血圧

血圧が高い、
というと、どのくらいの数字を思い浮かべますか?

収縮期血圧(上の血圧)で140mmHg、
拡張期血圧(下の血圧)で90mmHg
以上が高血圧なのです。

上が140というと、決して高くないように思われるかもしれませんが、
[PR]
by fkymhts | 2006-10-20 00:08 | 病気のこばなし

尊厳

 医療者として、守るべきものに、患者さんの健康があります。

でも、健康と同じように、
いや、場合によっては、健康以上に守らなければならないもの。

それが、尊厳です。
[PR]
by fkymhts | 2006-10-15 19:17 | 診察室のひとりごと

一期一会

 出張で明石に来られ、顔をケガして譜久山病院に来られた患者さん。

明日はお客さんと会わなければいけない、

と、顔のケガをとても気にしておられます。
[PR]
by fkymhts | 2006-10-13 02:48 | 医者と患者さん