譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

年越し

 今年も、いよいよ暮れますね。

年越しを病院で過ごされる患者さんがおられます。
[PR]
by fkymhts | 2006-12-31 21:41 | 診察室のひとりごと

良いお年を

今日は、第3診察室の最終診察日でした。

晦日の今日もたくさんの患者さんが外来に来られました。

良いお年を
[PR]
by fkymhts | 2006-12-30 18:32 | 医者と患者さん

いつもと違う顔

 「T さん、いつもと違う顔をしているー。」

看護師さんの声にひかれて、廊下に出ました。

いつもはベッドで横になっている姿しか見たことのないTさんが
[PR]
by fkymhts | 2006-12-29 16:57 | 医者と患者さん

リハビリテーションに 感謝

 癌が進行して自分の体を自分で動かすことができなくなる状態。

医療者ができることは、緩和ケア、と言って症状を和らげるケアですが、
最近はBSC (Best Supportive Care) という言葉が使われるようになってきました。

Best Supportive Care.
[PR]
by fkymhts | 2006-12-28 21:16 | 医者と患者さん

あー良かった。

患者さんとお話をしているときに、思わず出る言葉です。

あー良かった。
[PR]
by fkymhts | 2006-12-27 00:48 | 診察室のひとりごと

今年の漢字。

 
だそうです。

その心は、

ひとつしかない命の重み、
大切さを痛感した年。

その命に深くかかわる私達医療者にとって、もっとも大切なもの
[PR]
by fkymhts | 2006-12-25 02:13 | 診察室のひとりごと

クリスマス

 今日はクリスマスイブ。

この日に、病院を受診される方、入院されている方もおられます。

そして、病院を護ってくれる病院スタッフがいます。
[PR]
by fkymhts | 2006-12-24 06:59 | 診察室のひとりごと

モーチョー

モーチョー

そう、お腹の右下が痛くなる、あのモーチョーです。

モーチョー は
[PR]
by fkymhts | 2006-12-23 21:39 | 病気のこばなし

そもそも、メタボリックシンドロームとは

メタボリックシンドロームという概念が確立された目的は、

動脈硬化による心筋梗塞や脳梗塞などの循環器病をいかに予防するかということです。
[PR]
by fkymhts | 2006-12-22 02:29 | 病気のこばなし

サンサン運動 達成には

神戸宣言2006ですすめられている食生活の改善と運動の増加について、お話をしましょう。

食生活の改善としては、忘年会シーズンでは特に、
[PR]
by fkymhts | 2006-12-15 23:31 | 病気のこばなし