譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

げっぷ

 が出そうで出ないとき、しんどくないですか?

 赤ちゃんがミルクを飲んだ後、
背中をトントン、


ゲプッ、

とした時のすっきりとした顔。

 その気持ち、わかるわかる、
と思いながら見られている方もおられるはず。


 普段は、げっぷで苦しむことはあまりないかもしれませんが、
その苦しさを感じるのが、胃カメラ。

 胃がしぼんでいると十分に全体を見ることができないので、
胃カメラの時には胃に空気を入れて膨らませるんです。

 胃に空気が入ると、げっぷが出そうになるんですが、
げっぷをしてしまうとその空気が抜けてしまうんです。

 そこで、検査のときには、
「はーい、ちょっと苦しいでしょうが、げっぷを我慢してくださいねー」
と言われるのですが、
検査の最後に空気を抜いてもらうと
すーっと楽になります。 

 検査がしんどいと、二度とその検査を受けたくなくなります。
そうなると、病気を早い時期に発見することもできなくなります。
 
 できるだけ楽に、そして定期的に検査を受けてもらえるよう、
検査の楽さには、こだわります。

 検査の前には
患者さんがリラックスできるようにすこしお話をして。

 検査中は、
患者さんと話ができるように、
経鼻内視鏡を使って、モニターを一緒に見ながらリアルタイムで胃の中の状態を説明して。

 そして、検査の最後には、
げっぷで苦しまないように、
胃の中の空気を吸って、胃を空っぽにして。

 「えっ、こんなに楽やったん?」
と言われるのが何よりものうれしい言葉です。

 


げっぷ、なくなるとすっきりしますよ。

[PR]
by fkymhts | 2007-01-30 22:46 | 診察室のひとりごと

口笛

あまりにも、気持ちのいい空だったので、
c0029677_0144111.jpg

 


思わず、口笛が出ました。

ちなみに、口笛で音が出る原理って、フルートの発音原理を同じだそうです。

つぼめた唇に強く息の空気の束を当てることによって、乱気流を発生させ、
空気の振動、すなわちノイズを発生する。

まあ、むずかしいことはさておいて。

口笛が出るときって、気分が晴れているとき、ですよね。

逆に、気分がすっきりしないときでも、
口笛をふいてみると、気分がすっきりします。

気分がすぐれないあなた、
だまされたと思って、やってみてください。

でも、場所は選んでくださいね。

口笛におススメの曲は、
宮本文昭さん の『風笛』。
ご存知のない方は、こちらから視聴のご案内があります。

ぜひ、聴いてみて、口笛をふいてみてくださいね。
 


気分、すっきりしたでしょ?

[PR]
by fkymhts | 2007-01-29 00:26 | 白衣を脱いで

休日の幸せ

 


って、なんですか?


当直明けの体を引きずって、家にたどり着き、
ベッドの上にごろんと横になる。

ささやかながら、一番の幸せを感じる時間です。

もっとも、幸せを感じているのは
眠りに入ってしまうまでの一瞬の間、なのですが。

睡眠は、体と心の休息はもちろん、記憶にも深く関係します。
また、成長ホルモンの分泌にも関係するといわれ、
子供の成長や創傷治癒、肌の新陳代謝は睡眠時に特に促進されるそうです。

休めるときに体と心を十分休めて、
明日からの1週間、元気に過ごしましょう。

 


もう寝る時間ですね。
おやすみなさい。

[PR]
by fkymhts | 2007-01-28 23:48 | 白衣を脱いで

心臓マッサージ の 弱点

 心臓マッサージをしていても、大丈夫ではない、というお話で昨日は終わりました。



では、心臓マッサージと普段の心臓の働きがどう違うのか。

 心臓マッサージで全身に送り出すことのできる血液の量
(心拍出量、と言います)は、正常の1/4~1/3しかないんです。

また、
心臓マッサージをすることによって不都合なことが起こります。
合併症と言いますが、
胸骨や肋骨の骨折、
そして、骨折によって肝臓や脾臓、肺などが傷つくことがあります。


心筋梗塞などで、急に心臓が止まったときには心臓マッサージは非常に有効な処置です。

しかし、病気が徐々に進行して、血圧が下がってきている状態や、
血圧をあげる注射(昇圧剤、といいます)を使っている状態では、
心臓マッサージは一時的な効果しかないことが多いです。

また、心臓マッサージをしている光景を見るのは、
ご家族にとっては非常につらいことがありますので、
席を外していただくこともあります。


癌などで最期を迎えようとされている患者さんには、
心臓マッサージで一時的に心臓を動かすよりも、
ご家族に手を握ってもらって、静かに見守っていただく方が、
幸せな最期じゃないかな、
とおもっています。



あなたは、どう思われますか?

[PR]
by fkymhts | 2007-01-27 22:56 | 病気のこばなし

心臓マッサージ

 って、どんなものか、知っていますか?


今日は、ちょっと、重いお話ですね。

心臓は、
拍動する
(ドクンドクンと収縮、拡張を繰り返して動くこと、ですね。)
ことによって、血液を全身に送り出しています。

心臓の拍動が停止する、
いわゆる、心臓が止まったとき、
心臓を体の外から、
もしくは直接圧迫する(もむ)ことにより
血液を全身に送る方法が、心臓マッサージです。

一般的に行われるのは、
体の外から心臓を圧迫する、
閉胸式(胸骨圧迫)心臓マッサージです。

心臓マッサージをしていれば、大丈夫、
と、思われてしまうことがあるのですが、
残念ながら、そうではないんです。
 


この続きは、また、明日に。。

[PR]
by fkymhts | 2007-01-26 05:47 | 病気のこばなし

手術の敵

って、なんだと思います?

おそらく、すべての外科医が、

おそらく、すべての手術で悩まされる、

テキ。
[PR]
by fkymhts | 2007-01-19 23:03 | 病気のこばなし

カチッと

入りました。

歯医者さんで治してもらった、歯のつめ物です。

仮のつめ物をはずしたあとに、カチッと。

そのあとは、まったく違和感がありません。

舌で触ってみても、ギャップがまったくわかりません。

いやー、すごいものだ。
[PR]
by fkymhts | 2007-01-18 22:31 | 白衣を脱いで

あの日

何をしていましたか?

12年前の今日。
[PR]
by fkymhts | 2007-01-17 22:17 | 診察室のひとりごと

早いもので

新しい年になってから、もう半月がたちましたね。

気分を一新して、
[PR]
by fkymhts | 2007-01-14 09:57 | 白衣を脱いで

小さいことは気にしたくないんですが、

気になるんです。

いや、奥歯の‥
[PR]
by fkymhts | 2007-01-12 23:13 | 白衣を脱いで