譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

家族に提供したい医療を あなたに

 しばらく、あわただしい日々が続いていて、ブログの更新ができていませんでした。


今日は、自分の中を振り返ってみました。
クリックしていただけると、うれしいです。


 忙しくなると、目の前のことで手も心も一杯になってしまい、
何のために働いているのか、という大きな目標を見失ってしまいます。


 今日は、当直明けで、ちょっと一休み。

 家に帰って昼過ぎまでぐっすりと眠った後、

 家族とゆっくりと過ごすことができました。


 
 まち医者として、何のために働いているのか。

どんな医療をしたいのか。


 
 つきつめると、

家族が具合が悪くなったときに、どうするのか。


 そこに、行き着きました。


 
 病気にならないように、生活習慣を見直す。

 病気を早く見つけるために、定期的に検査を受ける。

 病気になったら、十分な情報を集めて、適切な治療法、医療機関を選ぶ。

 治らない病気なら、治療によるメリットデメリットと、残されている時間の過ごし方を考える。


 
 まち医者として、地域に、患者さんにもっとも近いところにいるから、

「あなたの家族だったら、どうされますか?」

という問いに、常に答えていきたいです。



家族に提供したい医療を あなたに。

[PR]
by fkymhts | 2007-10-28 21:58 | 白衣を脱いで

第7回 譜久山病院 院内 研究発表会

 毎年恒例の、院内研究発表会が行われました。


今日は、手前味噌ですが、自分の病院を誇りに思いました。
クリックしていただけると、うれしいです。

院内各部署から普段の診療、ケアに関する9題の発表があり、
普段、表立っては見えてこない取り組みを知ることができました。

 普段の多忙な業務の合間を縫って、
また、業務の後や、病院外に持ち帰って準備をしてきた、
各部署の努力には、頭が下がりました。

 診療、ケアは、個人できることには限りがあります。
チームで取り組んでこそ、完結することができます。

 今回発表されたような取り組みが、
譜久山病院の診療、ケアの質を保ってくれている。

 心から実感した、研究発表会でした。
[PR]
by fkymhts | 2007-10-20 23:18 | 白衣を脱いで

研修2日目

特定健診の研修2日目、です。


今日もしっかり勉強です。
クリックしていただけると、うれしいです。


c0029677_2219273.jpg


会場の風景です。
(お昼休み、ですが)

今日は、実際の保健指導について、ロールプレイを交えた講習でした。

これだけの人の前でのロールプレイ。

当てられたら緊張するだろうな、と思っていたら、

しっかり指名されてしまい、壇上へ。


思ったほどあがらず、無事に終えてきました。


2日間の研修もようやく終わり、

あとは来年4月からの特定健診スタートに向けて、

みっちりと準備です。
[PR]
by fkymhts | 2007-10-19 22:34 | 白衣を脱いで

特定健診の研修に行ってきました

 2008年4月から始まる特定健診の保健指導実施者研修コースに行ってきました。


今日は、勉強してきました。すこしでも皆さんのお役に立てますように。
クリックしていただけると、うれしいです。

 今日、明日の2日間、
神戸会場で、約500人が参加する研修です。

 初日の今日は、

 メタボリックシンドロームについて

 指導の方法について
  長年の習慣を変える、「行動変容」について

 生活習慣病予防に関する保健指導について
  運動
  食事
  タバコ・アルコール

  について、6時間みっちりとセッションを受けてきました。

 普段の診療や、自分自身の生活改善にも役立つ内容だったので、
非常に勉強になりました。

 参考資料としてのホームページも教えてもらいましたので、お知らせしますね。
厚生労働省HP 生活習慣予防(健康づくり)特集
厚生労働省健康局 
 標準的な健診・保健指導のあり方に関する検討会資料(国立保健医療科学院HP)
-標準的な健診・保健指導プログラム
 -保健指導における学習教材集  
国立保健医療科学院 平成19年度 特定研修 生活習慣病対策健診・保健指導に関する企画・運営・技術研修 資料
・健康づくりのための運動指針2006
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/undou01/pdf/data.pdf
食事バランスガイド専用HP
禁煙支援マニュアル

 ぜひ、興味のあるHPを覗いてみて、健康づくりにお役立てください。
[PR]
by fkymhts | 2007-10-18 23:33 | 白衣を脱いで

再会

 退院された患者さんが、外来に来られました。


病棟から外来へ。場所は変わっても、患者さんとの関係は変わりません。
クリックしていただけると、うれしいです。

再会、

というほど、日にちはたっていないのですが、

「なつかしい。」

と、涙ぐんで喜んでおられました。


 入院してこられたときには、全身状態が不安定で、

歩いて退院できるかどうか、定かではありませんでしたが、

治療、リハビリテーションを頑張られ、

ご家族の全面的なサポートの下、

ご自宅へ帰られることができました。


 退院された後、

無事に外来に通院してこられての、再会。

こんなにうれしいことは、ありません。


 今日から、10月。

月とともに、季節も秋本番に変わっていきます。


 これからも、

たくさんの幸せな出会い、再会がありますように。
[PR]
by fkymhts | 2007-10-01 23:47 | 診察室のひとりごと