譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

家が一番



今日は日曜日。でも、休みにもかかわらず支えてくれるスタッフがいるのです。
クリックしていただけると、うれしいです。

 今朝から、訪問看護師のAさんからの細やかな連絡が入ってきます。

Aさんは、ご自宅でがんの終末期を過ごされているTさんの訪問看護をしています。

先週後半から、Tさんの体調が思わしくない、ということで、
ご自宅での療養が可能か、入院した方が良いか、僕とAさんはとても迷いました。

Tさんの、「家にいたい。」という想いは、とても大きく、
ご家族も不安を持ちながら、なんとかご本人の想いに添えるようにがんばりたい、
ということで、ご自宅での療養を続けています。

先週後半からは、普段の訪問に加えて、Aさんが足繁く訪問してくれています。

今日、日曜日も、
朝から病状報告の連絡が入ってきて、
その的確な報告のおかげで、Tさんの状態を把握し、治療の指示をすることができました。

がんの終末期を過ごされている方にとっては、一日一日が、かけがえの無い時間です。

「家が一番」という患者さんの想いをサポートしてくれる、訪問看護師のAさんに、
主治医として、こころより感謝です。
[PR]
by fkymhts | 2008-11-30 22:26 | 医者と患者さん

ご期待に沿えるよう



うれしいことが、ありました。
クリックしていただけると、もっとうれしいです。

 患者さんに、手術の説明をするとき、

その患者さんにとって必要な検査、手術について、

譜久山病院で出来ることについて、

近くでは、どの病院でその検査、手術を受けることが出来るか
を、率直にお話します。

その上で、
他の病院での検査、手術をご希望されれば、
僕がわかる限りの診療情報を患者さんにお渡しして、その病院をご紹介します。

譜久山病院での治療をご希望されれば、
その方の一生をお預かりする気持ちで、お引き受けします。


僕が実際にできるだけのことをご説明して、
その上で、患者さんに選んでいただければ、
そのご期待に沿えるよう、ベストを尽くします。


患者さんと医療者である前に、
人と人としての信頼関係ができた上で、
治療を任せていただいている。


そのご期待が、とてもうれしく、
どっしりとした充実感を腹の底まで感じさせてくれるのです。


さあ、
がんばろう。
[PR]
by fkymhts | 2008-11-29 22:37 | 医者と患者さん

大腸癌、といわれたら…



大腸癌、といわれたら、まず、ここを見てください。
どうしたらよいかがわかると、不安が減りますよ。
クリックしていただけると、嬉しいです。


頭の中が真っ白になった時に、
この後、どのような治療を進めることになるのかを教えてくれるweb site(ホームページ)をお知らせします。
大腸癌研究会、日本癌治療学会のweb siteなので、安心してお読みください。

患者さん向け資料:ガイドラインを理解する為の基礎知識 

患者さん向け資料:大腸癌治療ガイドラインの解説 

大腸癌の治療は、「ガイドライン」で標準的な治療を調べることができます。
ガイドラインについてご不明な点がありましたら、主治医の先生にお尋ねしてくださいね。
[PR]
by fkymhts | 2008-11-29 14:31 | 病気のこばなし

乳癌の治療について



今日は、ちょっと重いお話。現在進行形の乳癌の治療についてです。
クリックしていただけると、うれしいです。

 乳癌の治療について、調べています。

手術が出来る状態、
手術が出来なくても、ホルモン治療が出来る状態、
ホルモン治療が出来なくても、とても効果のあるお薬(ハーセプチン)が効く状態、
の順に、病気の状態が重い、と考えると、
今、調べているのは、

それよりも重い状態 です。

手術が出来ない。
ホルモン受容体(エスロトゲン受容体、プロゲステロン受容体)が陰性なので、ホルモン治療ができない、
HER-2受容体が陰性なので、ハーセプチンを使えない。

ホルモン受容体が2つとも陰性で、
HER-2受容体が陰性 の状態を
トリプルネガティブ、と言うそうです。

ネガティブは、陰性、という意味ですが、
説明を受ける患者さんにとっては、暗いイメージを持ってしまいがちだと思います。

受容体が一つ陰性になるたびに、効く薬が減って、
それが3つ加わると‥

治療を行う側も、頭を悩ますことになりますが、
少しでもポジティブに説明できるように、治療内容を勉強しようと思います。
c0029677_1152923.jpg

[PR]
by fkymhts | 2008-11-17 01:15 | 病気のこばなし