譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

こころからの 感謝



今日は、とってもうれしかったおはなしです。
あなたにも、この嬉しさをお伝えしたくて。
クリックしていただけると、嬉しさ100倍です。


 県立病院と譜久山病院の両方で治療に関わらせていただいている患者さんが居られます。

譜久山病院ではできない治療をしていただくために、患者さんに県立病院を受診して頂きました。

診察後、すぐにご連絡があり、

県立病院で、できる限りのことをさせていただくので、これからも協力して患者さんが望まれる治療をしていきましょう。

との力強いお言葉を頂きました。


がんの治療の経過では、
お体の状態が良く、がんを全部取ることを目標とした積極的な治療(手術や放射線治療、抗がん剤治療)ができる時期と、
お体の負担を考えながら、がんを全部取ることよりも身体に対する負担を減らすことを優先しないといけない時期(化学療法など)、
そして、がん自体に対する治療ではなく、お体の負担を軽減する時期(支持療法)
があります。

言葉では伝わりにくいので、
こちらを見ていただけるとわかりやすいです。


すべての時期に、患者さんにとって望ましい治療が必要なのですが、

がんを専門で診ておられる病院では積極的な治療で手一杯になっておられたり、
一般の病院では積極的な治療が十分にできなかったり、

と、一つの病院で個々の患者さんのすべての時期に対応することは、大変困難です。


今回は、譜久山病院でできない治療を県立病院の先生が柔軟に対応していただきました。

患者さんに寄り添って、治療に取り組んでいただける県立病院の先生に、
こころから 感謝 です。
[PR]
by fkymhts | 2009-08-29 05:17 | 診察室のひとりごと

キズの手当てについて



今日は、あなたに2つお願いがあります。
第1のお願い。クリックしていただければ、うれしいです。


 第2のお願い。
これが、本題なのですが、

キズの手当てについて、3問のアンケートにお答えいただきたいのです。

アンケートはこちらから、どうぞ。

はい、いいえ でお答えいただくので、
30秒あれば終わるアンケートです。

また、お答えいただいた時点で、集計をすぐにご覧いただけます。

アンケートにお答えいただくことで、
あなたが、キズの手当てについて新しい知識を身につけていただくお手伝いをいたします。

どうぞ、よろしくお願いします。
[PR]
by fkymhts | 2009-08-27 19:59 | キズの手当て

本日限定?!



もしかすると、明日も「湿潤治療の講演‥」のリンクで見ることができるかもしれませんが‥。
クリックしていただけるとうれしいです。


 夏井 睦 先生の 
新しい創傷治療
に、「湿潤治療の講演をしている医師」として登録していただきました。

 9月に岡山で褥創の講演、10月に兵庫県西宮市で創傷治療の講演のご依頼を頂いており、
今後も、湿潤療法で医療関係者、患者さんのお役に立ちたいと思います。

 「おもしろかった」といっていただける講演作りをしておりますので、
お役に立てますことがありましたら、ご連絡ください。

 このブログのコメント欄(非公開にしていただいても構いません)、もしくは、
info@fukuyama-hp.jp (譜久山病院メール)まで、ご連絡ください。

 お待ちしております。
[PR]
by fkymhts | 2009-08-26 22:25 | 診察室のひとりごと

ふくまくはしゅ ってなに?

 がんについて、病院で説明を受けられるとき、
言葉がわかりにくくて困ったこと、ありませんか?



今日は、胃がんの情報についてのお話です。
クリックしていただけると、うれしいです。


 ふくまくはしゅ

医療関係者ならば、よく使う言葉ですが、
一般の方には、ほとんど耳にすることがない言葉、ではないでしょうか。

 腹膜播種
と書くのですが、
こう書かれて、
ふくまくはしゅ 
と読める方は少ないと思います。

胃がん治療ガイドラインの解説 には、c0029677_16534022.jpg

腹膜播種性転移:がんが胃の一番外側の膜を破って、お腹の中に種をまいたように広がる。

という説明と、わかりやすいイラスト

が載っています。

病状の進行に関わらず、胃がんについて何かわからないことがありましたら、

胃がん治療ガイドラインの解説
胃がんの治療を理解しようとするすべての方のために


が、とてもわかりやすいです。
オンラインで、無料で内容を公開されていることが、すばらしいですね。

購入しても、1000円(税別)ですので、
これから治療をされる方には、ぜひ、お手元においてほしい1冊です。
[PR]
by fkymhts | 2009-08-22 16:55 | 病気のこばなし

新型インフルエンザ、ふたたび

新型インフルエンザがニュースで取り上げられることが増えてきました。



ふくやまがチェックしているリンクをご紹介します。
クリックしていただけると嬉しいです。


国内の情報

兵庫県・新型インフルエンザ対策について
兵庫県のインフルエンザ対策について、わかりやすく、詳しく書いてあります。

厚生労働省の新型インフルエンザ対策関連情報
気になる症状など、一般の方にもわかりやすくまとまっています。
その中でも、
 みんなで備えよう新型インフルエンザ

 家庭でできる新型インフルエンザ対策

は、必見です。


首相官邸「新型インフルエンザへの対応」
首相官邸からのメッセージです。

国立感染症情報センターの新インフルエンザ(swine-origin influenza A/H1N1)のサイト
最近、アップデートが遅れているようです…。


世界の情報

鳥および新型インフルエンザ海外直近情報集
日本語で海外のインフルエンザ情報が見られます。

WHO swine influenza(世界保健機構の新型インフルエンザ)のサイト
こちらから、8月13日付けの世界での感染およびインフルエンザによる死亡状況が、わかります。
  
CDC swine influenza(アメリカのCDCの新型インフルエンザのサイト)
感染対策については、世界をリードするアメリカのCDCのサイトです。


 TVでは、正確な情報をリアルタイムに見ることが困難です。
いつでも必要な時に、正しい情報にアクセスできるよう、お役に立てれば幸いです。


 また、こんなホームページが便利ですよ、などの情報がありましたら、
ぜひぜひ、お知らせください。

[PR]
by fkymhts | 2009-08-21 10:39 | 病気のこばなし

いないいないばあっ

 やけどで、関東から第3診察室にこられている患者さん。
とても小さいお子さんで、やけどの処置をする時に、泣いてしまいます。



今日は、小さなお子さんにとってもよく効くものを、こっそりお知らせしますね。
クリックしていただけるとうれしいです。


 第3診察室の犬やキリンのぬいぐるみでは、効果なし。

 お母さんに、好きな物をお聞きすると、
NHKの「いないいないばあっ」が好きなんですけど‥
とのこと。

 今日は、You Tubeをセットして、準備万端で処置に臨みました。

 で、

 結果は‥


 大成功!!

 やけどの処置中に、初めて、笑顔が見られました。

 お母さんも、You Tube をよく利用しているとのこと。

 大助かり、でした。
[PR]
by fkymhts | 2009-08-17 22:31 | 医者と患者さん

やけどの日?

 昨日は、やけどで受診される方や、電話でのお問い合わせが続きました。



このブログが、やけどの方の治療にお役に立てますように。
クリックしていただけるとうれしいです。


 ブログをみて、

 関東から、やけどの治療のためにご実家のある明石に戻って、受診に来られる方。

 大阪から、湿潤療法を希望してこられた方。

 兵庫県の北部から、受診はできないけれどもご自宅での治療についてのご相談のお電話を頂いた方。


 それから、近隣の病院から、やけどの治療でご紹介いただいた方。


 インターネットでやけどの治療についての情報を探される方がたくさん居られることを

改めて実感しました。


 また、譜久山病院を選んで受診していただく方のご期待に沿うことができますよう、

十分なご説明をして、信頼関係を作っていこう、と、

思いを新たにしました。
[PR]
by fkymhts | 2009-08-13 05:52 | キズの手当て

どうなるんだろ、このやけど‥

 手のやけどをして、譜久山病院での治療を希望してこられる患者さんが増えています。

皆さん、気がかりなのは、

どのくらい時間がかかって、

どのように治っていくのか、

ということ。



治療の経過がわかると、安心できますよね。
皆さんのお役に立てますよう、クリックしていただけると、うれしいです。



「このやけど、どのくらいで治りますか?」

というご質問に、

「個人差はありますが‥」

とお断りしながら、治療経過をお見せしました。


外来でお見せした手のやけどの治療経過は、
こちらからご覧いただけます。

ご参考になりますように。
[PR]
by fkymhts | 2009-08-10 23:19 | キズの手当て