譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

一番の大舞台、西日本対象の褥瘡講義、してきました。

全国老人福祉施設協議会 主催 の 平成21年度 看護職員研修会 で
西日本を対象とした岡山会場での褥創治療の講演をしてきました。


これまでの中で、もっとも広い地域からの参加者に対する講演です。
少し緊張しましたが、無事に講演を済ませることができました。
クリックしていただけると嬉しいです。


タイトルは、
「褥瘡の開放性湿潤療法について」

相澤病院の鳥谷部俊一先生からご教示いただいた
Open Wet dressing Therapy (OpWT)について、です。

180人を超える看護師さんの前での講演。

皆さんが熱心に講義を聴いていただいている姿を見ているうちに、
緊張もほぐれて、のびのびと、伝えたいことすべて、お話しすることができました。

褥創治療のお役に立てれば、とても嬉しいです。

講演会場の様子は、
こちらから、どうぞ。
[PR]
by fkymhts | 2009-09-28 21:59 | 白衣を脱いで

医者冥利



今日は、とってもうれしいことがありました。
クリックしていただけると、さらにうれしいです。


 10年前、研修医だった頃に担当させていただいた患者さんのご家族から、お手紙を頂きました。

医者になりたてで、外科医としては何もできなかった時期。
指導医の先生の言うがままに従い、
ただ患者さんの身体や気持ちの状態だけは、誰よりもわかるようになりたい、
と思って、足しげく患者さんの部屋に伺っていました。

患者さんは、残念ながら、亡くなられましたが、
それから10年。
今でも、患者さんのご家族と年賀状を送り、頂く関係が続いています。

この患者さん達との出会いがあったからこそ、
今の自分があります。

患者さんとご家族から、覚えていただけることほど、
医者冥利に尽きることはありません。

前はできなかったことも、
患者さんたちとの出会いを通じて成長したことで、
次にお会いする患者さんのお役に立てるように、
お一人お一人の患者さんとの出会いを大切にしていきたいです。
[PR]
by fkymhts | 2009-09-23 21:59 | 医者と患者さん

中間発表 キズの手当て についての意識調査

キズの手当てについて
への、アンケートご協力、ありがとうございます。



今日は、8月27日からお答えいただいているアンケートについてです。
クリックしていただけると、うれしいです。


9月21日現在、60名の方からご回答を頂き、
キズの治療についての意識も変わって来ているんだな、
と感慨ひとしおです。

ということで、
結果が気になるあなた、

どうぞ、こちらへお越しください。

アンケートにご回答頂いた後、
結果がその場でわかります。
[PR]
by fkymhts | 2009-09-21 20:59 | キズの手当て