譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

もちつづけたいもの



今日は、久しぶりのひとりごと。
クリックしていただけると、うれしいです。


自分の中でもちつづけたいものが、3つあります。
[PR]
by fkymhts | 2009-10-26 23:18 | 診察室のひとりごと

大学のOB会に行ってきました。

 昨日は、西宮での講演会のあと、
その足で近鉄電車に乗って、三重県津市へ。



とてもせわしいスケジュールでしたが、
とっても充実した一日でした。
ブログランキング、現在、下降気味。
クリックしていただけると、うれしいです。


三重大学 医学部陸上部 の OB会に行ってきました。
[PR]
by fkymhts | 2009-10-25 20:09 | 白衣を脱いで

西宮市医師会外科医会 講演会

 講演会の準備で、緊張しておりましたが、今日が本番でした。



なんとか、無事に終了できました。
クリックで応援していただけると、嬉しいです。


西宮市医師会外科医会 講演会

湿潤療法
外傷、熱傷の新しい治療 

というタイトルでの講演です。

講演会の様子は、こちらからどうぞ。

[PR]
by fkymhts | 2009-10-24 22:39 | イベントのおしらせ

講演会の準備

 24日の土曜日に、キズ、やけどの治療についての講演会があります。
市外の医師会からご依頼を受けた、外科の先生方に対しての講演会です。



医師だけ(それもおそらく、ほとんどが大先輩)を対象とした、初めての講演。
準備の段階から、緊張します。
クリックで応援していただけると、嬉しいです。


 キズ、やけどの治療は、夏井先生から教えていただいた湿潤療法が大きな基本となっています。


 臨床経験が自分よりも豊富な先生方に、
どのように、わかりやすく、受け入れやすいお話ができるか。

 どのようにしたら、先生方の日々の臨床のお役に立つことができるか。


 譜久山病院で湿潤療法を取り入れるようになった過程、
そして、湿潤療法での治療経過をお知らせして、
なるほどな、と思っていただける講演にしたいです。
[PR]
by fkymhts | 2009-10-18 22:17 | イベントのおしらせ

何を伝えるのか



今日は、患者さんにお話をする時に心がけていることについて。
徒然なるまま、ですが、クリックしていただけるとうれしいです。


 患者さんに、悪いニュースを知らせないといけない時があります。


そんなときに、

自分自身で、心しているのは、

何を伝えるのか、

ということ。



 患者さんが、

結果を正確に知りたいのか、悪い結果だったら知りたくないのか。

悪いニュースを受け止めることができるのか。

目の前にある結果だけでよいのか、そこから推定できる今後の経過まで伝えないといけないのか。

など、など‥

その時その時で、考えないといけないことはたくさんあります。



 また、

 伝えるだけで終わることはなく、患者さんから質問されることがあります。

伝えている途中に、患者さんからの強い想いとぶつかって、伝え方を変えることもあります。

悪いニュースを受け止めることができる、と思っていても、お話をしている途中で受け止められそうにないと判断して、数回に分けてお話をすることもあります。


 
 伝え方には、いろいろな状況がありますが、

すべてのことに共通して、伝えたいことがあります。



 それは、

その患者さんが、「これで良かった。」と思える治療を選べるようなサポートを、

お役に立てる限り、最後までおつき合いします、

ということ。



 良いお話ばかりではないからこそ、

最後までおつき合いします、ということだけでも、

患者さんにとっての安心できる材料になれば、と願っています。
[PR]
by fkymhts | 2009-10-13 23:04 | 医者と患者さん

沖縄の風



今日は、病院を離れて、沖縄の風に包まれてきました。
神戸に吹き込んだ、沖縄の風。
クリックしていただけるとうれしいです。


Okinawa Peace in KOBE

の、

 いちゃりばちょーでー

というイベントに行ってきました。


エイサーと琉球まつり太鼓を中心とした音楽フェスティバルです。


いちゃりばちょーでー

とは、

沖縄のことわざで 「一度会ったら皆兄弟」という意味、で、沖縄の人々の温かさをあらわしています。


ステージは、こちらからご覧いただけます。

出演されていた、創作芸団 レキオス の ウェブサイトは、
こちらから。


出演されていた、與儀朋恵さんのブログは、
こちらから。


ふくやまは、半分、沖縄の血が入っています。
(父が沖縄出身)


沖縄の音楽と踊り(エイサー)を見ていると、
体の中に力がみなぎってくるのが感じました。

横を見ると、4分の1、沖縄の血が入っている息子達も、
ノリノリで舞台に魅入っていました。


うちなーパワーの元気を貰って、
明日から、また、がんばります。
[PR]
by fkymhts | 2009-10-12 18:37 | 白衣を脱いで

院内研究発表会、おわりました。

10月10日の院内研究発表会が、おわりました。
年に1回、それぞれの部署が取り組んでいる業務について、発表する機会です。



医仁会の3信条、献身、研鑽、敬愛の中でも、
研鑽にあたる大切な部分です。
クリックしていただけると、うれしいです。


今回で第9回目となりましたが、年々、発表の内容、プレゼンテーションとも、レベルが上がってきています。

僕がお手伝いをさせていただいた外来部門は、
動画マニュアル作りという新しい取り組みにチャレンジをしました。


発表を通じて感じたことは、

発表する人と聴き手が、発表の内容を通じて実際の業務でつながっていることが多く、
複数の部署でチームとして患者さんの治療に携わっているんだな、と再確認したこと。


そして、嬉しかったことは、

それぞれの発表に対しての講評を担当する人が、
事前にしっかりと勉強をしてきて、講評に望んでくれた、ということ。

です。


それぞれの部署の発表に対して、

発表する側は、貴重な時間をかけて聴いてくれる聴衆に感謝し、

聴き手は、新しい知識を与えてくれる発表者に感謝し、

講評者は、発表者と聴衆に敬意を持って講評に望む。


こんな、発表会を、今後も続けて行きたいと思いました。

来年は、いよいよ第10回。


更にすばらしい発表会となりますように。
[PR]
by fkymhts | 2009-10-11 23:47 | イベントのおしらせ

院内研究発表会



院内向け、ですが、イベントのお知らせです。
クリックしていただけると、うれしいです。


 本日夕方より、譜久山病院院内研究発表会があります。

ふくやまは、外来部門の、内視鏡介助の動画マニュアル作成について、お手伝いをさせていただいています。

内視鏡介助では、いろいろな器具を使うことがあり、文書よりは動画の方がわかりやすいのでは、
ということで、撮影からナレーションまで手作りでのマニュアル作りです。

発表がうまく行くかどうか…。

後ほど、様子をお知らせしますね。
[PR]
by fkymhts | 2009-10-10 12:25 | イベントのおしらせ

老いては子に‥



今日は、久しぶりのひとりごと、です。
祝!ベストテン入り。
みなさまのクリックのおかげです。
こころに響いたら、クリックよろしくお願いします。


 老いては子に従え、とは、よく言ったものだ、と思います。

譜久山病院に入院される患者さんは、ご高齢の方が多く、
いろいろなご家族の形、を見させて頂きます。


かいがいしく、患者さんのお世話をされたり、
足しげく、お顔を見に来られるご家族が居られます。

なかなか、病室でお見掛けすることがなかったり、
ご連絡してもお越しいただけないご家族が居られます。


老いた時に、
自らを安心して任せることのできるような人間に、
我が子を育てること。


それが、
老いては子に従え
の深い意味、

のように思えるのです。
[PR]
by fkymhts | 2009-10-07 23:07 | 診察室のひとりごと

抗がん剤治療について、知りたい方へ

 最近、抗がん剤治療をすることが多くなってきました。



抗がん剤治療について、一般的なことをご説明するのに良い資料がありましたので、ご紹介します。
まだ試作版ということですが、とてもわかりやすくまとまっています。
クリックしていただけると、嬉しいです。


下をクリックしていただけると、ご覧になれます。
薬物療法(抗がん剤治療)のことを知る

 国立がんセンター、がん対策情報センターのウェブサイト、がん情報サービス に載っている
がんになったら手に取るガイド(試作版)の一部です。

 抗がん剤治療のほかにも がんになられた方にはとても役立つ資料がありますので、
一度、覗いてみてくださいね。
[PR]
by fkymhts | 2009-10-06 05:02 | 病気のこばなし