譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

着水

 避けることのできない、患者さんとの別れがあります。



今日は、これまでずっとがんばってこられた、患者さんとご家族との間のお話です。
クリックしていただけると、うれしいです。


 がんの緩和ケア、と、ひとことで言っても、

おひとりお一人の患者さんで、ちがった時間を過ごされます。


 今日のお話の患者さんは、

ほかの病院からご紹介をいただいて、

ふくやまが関わらせていただくようになってから、

抗がん剤の治療、

がんの転移に対する治療、

そして、

痛みや気分の悪さ、不安などの症状を和らげる治療

をしてきました。


ご病状が急に悪くなり、行き詰った、と思ったときに、

ご本人様、ご家族様のがんばり、

そして、周りの医療機関の方に助けられながら、

手術や他の治療で、ご病状を回復することができ、

ふわっと、
鳥人間のように浮かび上がりながら、

ここまで来れました。


 「苦しむことなく、

 最後に、すーっ、っと、着水ができるようにしてください。」


 という、ご家族様のご希望に、

十分に沿うことが出来なかったかもしれませんが、

最期に苦しい表情を見せられることなく、

すっと、逝かれました。



 ご本人様ががんばられ、

ご家族様の支えがあればこそ、

ふわり、ふわりと、ここまで飛んで来られたのだと思います。


 本当に、お疲れ様でした。
[PR]
by fkymhts | 2010-08-20 03:45 | 医者と患者さん

湿潤療法希望

今日は、譜久山病院に治療にお越しになる患者さんとのお話です。


「ブログ、見てます。」とお声がけ頂けると、とても励みになります。
クリックでブログランキングにご協力、よろしくお願いします。


譜久山病院に初めてお越しになると、問診票を書いていただいています。
その中に、「どのようにして当院をお知りになりましたか?」
という内容の質問があります。

最近は、
「インターネットで見ました。」 とか、
「ブログを見て。」
というお答えを頂くことが多くなってきていて、
とても嬉しく、有り難く思っています。

今日は、
「湿潤療法を希望します。」
というコメントがあり、診察をさせて頂きました。

消毒をしない治療についてご理解いただけており、
治療についての説明もスムーズにできました。


縫ったキズは、短時間ならば濡れても問題ありませんが、
ふやけるとキズのつきが悪くなり、縫ったところがくっつかなくなることもあります。

譜久山の外来では、キズの治療についてお話しをさせて頂いています。

こちらから、http://www.fukuyama-hp.jp/?cat=16
譜久山仁の外来 をご確認いただけます。

ご参考になりましたら、幸いです。
[PR]
by fkymhts | 2010-08-18 22:14 | 医者と患者さん

お盆



今日は病院を離れて、考えたことをおはなししますね。クリックでブログランキング、応援おねがいします。


家族でお墓参りに行ってきました。

とても罰当たり、かもしれませんが、
ここ数年、お墓参りに行っていなかったのです。

患者さんのご家族がお墓参りされることを伺って、
子供たちを連れて行こう、と思い立ちました。

病院で、患者さんとご家族の関係を見ていますと、
ご家族間のつながりがつよい患者さんは、
たとえ重い病気でも、ご家族の支えでずいぶん助けられている様に思います。

きっと、患者さんがご家族にしてこられたことが、
ご自身の身に返ってきているのでしょう。

情けは人の為ならず、とはよく言ったもので、
自分がしてきたことは、よくも悪くも、自分の身に返ってくるものだなぁ、
と、つくづく思います。

自分がこの場にいるのは、
お墓の中にいる全ての人が、一生懸命に生きてきたから。

改めて、自分のご先祖様に感謝し、
その想いを子供たちに伝えて行こうと思いました。

お墓を掃除しながら話しかけた言葉が、
5歳と3歳の息子たちにどの位伝わったかは、
わかりませんが…。
[PR]
by fkymhts | 2010-08-15 12:54 | 白衣を脱いで

1歳の女の子の顔と手のやけど、治りました

 お子さんのやけどでご質問を頂くことが多くなっています。


今日は、第3診察室での1歳の女の子のやけどの治療の経過をお見せします。
多くの方のお役に立てますよう、クリックでブログランキング、応援お願いします。


 ポットのお湯が顔と左腕にかかり、やけどをしました。
近くの救急センターで治療を受け、
翌日に市民病院で治療を受けられましたが、
ブログ 第3診察室を見られて、
譜久山病院まで来られました。

c0029677_738078.jpg

c0029677_738275.jpg

顔と左腕のやけどが痛々しく、
お母さんもとても心配そうです。


1時間以上かけて遠方から来院されており、
やけどの処置の方法をご説明して、
ご自宅で処置をしていただくことにしました。

3回目の受診で完全に上皮化し、
4回目の受診、譜久山病院に初めて来られてから25日目に完全に治癒しました。
c0029677_7393493.jpg

c0029677_740367.jpg


どこがやけどだったのかわからないくらいキレイに治り、
とても喜んでいただけました。

ブログ 第3診察室に、経過を載せても良いですか? と伺うと、
顔写真入りでも良いですよ、
と、ご快諾いただけました。

やけどでお困りの方のご参考になりましたら、うれしいです。
[PR]
by fkymhts | 2010-08-14 21:34 | キズの手当て

講演会、してきました。



今日は、久しぶりに講演会のご報告です。
クリックでブログランキング、応援して頂けるとうれしいです。


明石市介護サービス事業所連絡会の研修会で

今日からわかる
在宅での床ずれ、やけど、キズの手当て というタイトルでお話しをさせて頂きました。

在宅介護に携わる方が80人ご登録されて、熱心に聴いておられ、
講演後は質問もたくさん頂きました。

講演の内容は、またお知らせしますね。
[PR]
by fkymhts | 2010-08-07 01:48 | イベントのおしらせ