譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

良いお年を

今年も残すところ、あとわずか。

年賀状にこめた2011年の想い、
届きますように。


c0029677_21132181.jpg


皆さん、
どうぞ良いお年を。
[PR]
by fkymhts | 2010-12-31 21:05

クリスマス

今日はクリスマスイヴ。

クリスマスは、いいですね。

子供の時には、プレゼントをもらう楽しみがあって。

そして、大人になってからは、
与えることによってのみ、得ることができる喜びを感じることができて。


明日の朝の、子供たち顔を思い浮かべて、ワクワクしながら、夢の世界へ。
[PR]
by fkymhts | 2010-12-24 22:50

小さいお子さんの手の処置 続きです

小さいお子さんのやけどの処置に使うプラスチック手袋、こんな風にしています。

c0029677_13334481.jpg


やけどをしていない指の部分を切ってるんです。
こうすると、蒸れる事がなく、やけどの部分は乾燥しないので、早く治ります。
処置の方法をご説明して、ご自宅でも処置をして頂いています。
[PR]
by fkymhts | 2010-12-19 12:35

今日はお休み

久しぶりに家族で神戸に出てきました。
お昼ご飯は、伊藤グリルの姉妹店、洋食屋アシェットさん。
人気があるお店で、行列が出来ています。

c0029677_12281470.jpg

もうすぐ入れるかな?
楽しみです。
[PR]
by fkymhts | 2010-12-19 12:22

小さいお子さんの手のやけどの処置

手のやけどの処置で、軟膏やワセリンを塗ったあと、プラスチック手袋で覆う事がよくあります。
小さいお子さんの処置では、手袋の代わりにビニール袋を使っていましたが、最近は、プラスチック手袋を使うようになりました。

c0029677_1791021.jpg


こんな感じで、やけどをしていない指が自由になるので、お子さんのストレスも少ないようです。

どうやっているのか、次回をお楽しみに!
[PR]
by fkymhts | 2010-12-18 17:01

うがいにも消毒液は不要?! (更新です)

2005年10月28日の京都新聞にヨード液でのうがいに効果がないことが掲載されましたが、リンクが無効になっていた為、こちらに うがいについてのリンクを更新します。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/うがい?wasRedirected=true

 水でのうがいをしたときは風邪を予防する効果がありましたが、

ヨード液でのうがいをしたときはうがいをしないときと…
[PR]
by fkymhts | 2010-12-17 16:25 | 病気のこばなし

クリスマス

今日は、子供たちの保育園のクリスマス発表会でした。
一足早いクリスマス、楽しめました。

c0029677_1445378.jpg

[PR]
by fkymhts | 2010-12-17 14:41

当直中。
病院から見える朝焼けがとてもきれいです。
今日が良い一日になりますように。
c0029677_646746.jpg

[PR]
by fkymhts | 2010-12-17 06:43

感謝



今日は特別な日、なんです。
クリック、お願いします。


 その特別な日を、
病院で迎えることになってしまいました。

救急車3台、緊急入院になられた患者さん3人。
久しぶりに、一睡もできない当直でした。


で、どうして、特別な日か、というと、
c0029677_2220362.jpg

12月5日が誕生日、なのです。

友人からは、
誕生日に困っている人のお役にたてて、良かったね、
というバースデーメール?が届きました。

なるほど、そう考えると、
医者冥利に尽きる、あたらしい一年のスタートを切ることができました。


この一年、
新しい友人が出来たり、
病院では、たくさんの患者さんとお会いしたり、
家庭では、3人目の子供(三男)が産まれたり、
と、いろんな出会いがありました。


そんな中で、ふと、考えることは、
それぞれの人にには誕生日があって、
その日に、その人のお母さんが産んでくれたから、
この出会いがあるんだな、
ということ。

子供は、いつしか、親の手から離れていって、
その先には親が関わることすらない出会いがあるもの、
なのでしょうが、
その出会いは、そもそもは、
親がいなければ生まれることがない、
ことなのです。


僕が、これまでに教えて貰った言葉の中で、
もっとも心に残っているもののうちの一つ。

「誕生日は、お母さんに、産んでくれてありがとう、
と、感謝する日なのよ。」

この言葉を教えてくださった先生との出会いにも、感謝、をしています。


そして、

お母さん、
37年前の今日、
僕を産んでくれて、どうもありがとう。
[PR]
by fkymhts | 2010-12-05 22:20 | 白衣を脱いで