譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

左腕のやけど 20日後

 ほとんど、皮が張ってきて、滲出液もなくなった、左腕のやけどのさらに8日後です。
 
c0029677_21361252.jpg


 完全に上皮化しました。

前回までは、赤くテカテカと光っていた部分の腫れも、ずいぶん良くなってきました。

ラップは、もう、要りません。
あとは、やけどの跡が目立ちにくくなるように、クリームを塗るだけです。
[PR]
by fkymhts | 2011-03-30 21:37 | キズの手当て

左腕のやけど 12日後

 ほぼ上皮化が進んできた、左腕のやけどの方の、さらに5日後です。


ほとんど、皮が張ってきて、滲出液もなくなりました。
ワセリン+ラップで、十分です。

やけどの跡が目立ちにくくなるように、クリームを塗るのは続けていきます。
c0029677_23472159.jpg

[PR]
by fkymhts | 2011-03-29 23:47 | キズの手当て

フェイスブック 第3診察室 診療開始です。

今日は、新しいことを始める、お知らせです。

ブログ、第3診察室にお越しになる方に、もう少しわかりやすい情報を、もう少し早くお伝えできるように、フェイスブックを始めました。



少しでも多くの方にお知らせできるよう、クリックでブログランキングにご協力、お願いいたします。


フェイスブックへは、こちらから。
http://www.facebook.com/pages/Medical-office-No3-第3診察室/179208735458614

フェイスブックのページの上にある、
いいね!
を押していただけると、フェイスブックでも応援をしていただけます。

ブログ、フェイスブックの両方で、あなたのお役に立ちたいです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]
by fkymhts | 2011-03-27 08:01 | イベントのおしらせ

病院でも、地震支援

 微力ながら、医療機関でないとできない支援をして行きます。
通院される患者さんのご理解とご協力に、心より感謝します。

c0029677_18144617.jpg

[PR]
by fkymhts | 2011-03-24 17:51 | 診察室のひとりごと

東北地方太平洋沖地震 発生5日目

5日目の夜を迎えましたね。
現地では雪が降っているところもあり、大変厳しい状況の中、過ごしておられることと、
心よりお見舞い申し上げます。



今日は、自分にできることについて。
少しでもたくさんの方にお役に立てますよう、
クリックでブログランキングにご協力、お願いいたします。


地震のニュースをみて、
何か、自分にできることはないだろうか、
と、心が落ち着かない方もおられると思います。

現地に行って、困っている人達の役に立ちたい、と思っておられる方も。

16年前、阪神淡路大震災が起こった時、
僕は大学3年生で、三重県にいました。

まさか、関西で地震が、と、信じられない気持ちでテレビを見ると、
見慣れた街が、姿を失っていました。

実家は明石、譜久山病院の中にあり、
とにかく帰って、家のこと、故郷で困っている人のお役に立てることをしたい、
と、いても立ってもいられない気持ちでした。

両親に相談すると、
「2週間、明石に残れないのならば、邪魔になるから、帰ってくるな。」
という答えでした。

震災があった1月は、大学の講義の真っ只中。
2週間、講義を休むわけには行きません。

結局、明石に帰ってこれたのは、春休みに入ってからでした。

その時は、無力感に苛まされましたが、
時間が立ってから冷静に考えると、
両親の判断は正しかったんだな、と思います。

地震の現場に行って、困っている人の役に立ちたい、という優しい心を持っておられるあなた。
ぜひ、こちらを読んでみてください。
http://chodo.posterous.com/45938410

そして、
自分なら行ける、と思ったら、それからボランティアの募集に申し込んでみてください。


今の時期に、現地にいけなくても出来る災害支援は、あります。
今日、僕が所属している、神戸青年会議所で、災害支援物資の第1便を送り出しました。

物流が混乱しているため、兵庫県、近畿地区単位にとりまとめて、現地に送るそうです。

今回の災害は、復旧、復興するのに、大変長い時間がかかります。

今の自分にできることを、まずやってみて、
そして、これからもやり続けて行くこと。

それが、何よりの支援だと思います。
[PR]
by fkymhts | 2011-03-15 23:17 | 白衣を脱いで

東北地方太平洋沖地震 発生後 3日目

 地震が起きて、3日目の夜です。



かつてない規模の地震で、被災された方もたくさんおられることでしょう。
今、自分にできることは何か。
少しでも、誰かのお役にたてるよう、第3診察室から発信していきます。
クリックで、ブログランキング、ご協力お願いします。


千 という単位の亡くなられた人、
万 という単位の行方が分からなくなっている人
が、おられます。

数が大きくなって、感覚が麻痺しそうになりますが、
ひとり、ひとり、かけがえのない、
自分自身の一つの命と同じ、大切な命です。

今、自分にできることは、

義援金の協力をすること、

自分が加わっている、青年会議所(JC)のネットワークで、困っている方へのサポートをすること、

そして、この第3診察室を通じて、被災して困っておられる方や心が折れてしまっている方に、
心を奮い立たせる情報をお知らせすること。

他の方のサイトですが、

地震報道につかれたあなたへ贈る、笑顔と涙と勇気のコンテンツ
http://akaitaro.com/text/column/for-all-japanese.html

日本人のモラルに世界が驚く
http://koko-hen.jp/archives/2733677.html

そして、ツイッター
地震発生後、Twitterで投稿された心に残るつぶやき
http://prayforjapan.jp/tweet.html


心が萎えてしまわないように、麻痺してしまわないように、
ふとした時に、見てみてください。

そして、周りの方に、教えてあげてください。
[PR]
by fkymhts | 2011-03-13 23:25 | 白衣を脱いで

災害時の治療

 東北地方太平洋沖地震で、たくさんの方が被災されています。

地震、津波、火災と、考えられる最悪の災害で、
けが、やけどをされた方も多くおられると思います。




被災された方のけが、やけどの治療に、すこしでも多くお役にたてるように、ブログランキングにクリックでご協力お願いいたします。


災害の時には、なかなか病院へはいけないものですが、
けが、やけどの治療を、ご自宅や医療機関以外でする場合、
けが、やけどをラップで覆って処置をすると、
痛みが軽くなり、けが、やけどの保護にもなります。

もし、ワセリンがあれば、ラップにワセリンを塗ってから、けが、やけどを覆うと、より良いでしょう。

よごれがついていれば、水、もしくは、ぬるま湯で洗い流してから、ラップで覆うといいでしょう。

少し、状況が落ち着いてくれば、
こちらで、ご自宅で処置をする際に必要な物品をご覧いただけます。
http://shinsatsu.exblog.jp/15102513

災害の被害がすこしでも軽くとどまり、
一日も早く復旧が始まることをお祈りしております。
[PR]
by fkymhts | 2011-03-12 00:47 | キズの手当て

東北地方太平洋沖地震についての情報

東北地方太平洋沖地震
について、ニュースが刻々と伝わってきます。

地震そのものによる被害、そして、
洪水による大変広範囲の被害が広がっています。

被害にあわれた方に、心よりお見舞い申し上げます。

地震についての詳細は、wikipedia(ウィキペディア)で見ることが出来ます。

こちらからどうぞ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/2011年東北地方太平洋沖地震
[PR]
by fkymhts | 2011-03-11 17:13 | 白衣を脱いで

東北地区太平洋沖地震

 大変大きな地震、津波です。
みなさん、大丈夫ですか?

 避難されるなどで、TVを見ることが出来ない方。
インターネットでテレビの中継をしています。

ユーストリーム
こちらからどうぞ。


http://www.ustream.tv/channel/nhk-gtv
[PR]
by fkymhts | 2011-03-11 16:36 | 白衣を脱いで

左腕のやけど、7日後



先日、やけどの上皮化が進んで来られた、とご紹介した患者さんの、その後の経過です。
少しでも多くの方のやけどの治療にお役に立てますよう、ブログランキングにクリックでご協力、お願いします。


左腕の一部を除いて、ほぼ上皮化がおわり、肩はやけどの痕が残りにくいようにクリームを塗り始め、腕はワセリン+ラップの治療を続けることにしました。

c0029677_21282941.jpg



ご自宅での処置にも、ご心配がない、とのことで、週に2回の通院で問題なさそうです。

ひきつづき、治療経過をお知らせしていきますね。
[PR]
by fkymhts | 2011-03-07 21:25 | キズの手当て