譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ちいさいお子さんのむねのやけど 受傷後1ヵ月5日



ちいさいお子さんのむねのやけど、前の記事から1ヵ月後です。
今日もやけどのお子さんが何人か来られました。
少しでも多くの方のお役にたてますように、クリックでブログランキング、ご協力お願いします。


 受傷後1ヵ月と5日、右肩のやけどの痕(あと)が少し盛り上がっています。
c0029677_22312947.jpg

右肩は軟膏を塗って、ラップで覆う処置をしています。
ほかの部分は完全に上皮化(皮膚ができてくること)しており、ヒルドイドソフトクリームで保湿、痕が残りにくくなる処置をしています。

 1ヵ月前と比べると、
c0029677_22304278.jpg

ずいぶんキレイになってきました。

 できるだけ痕が残りにくくなるように、飲み薬もお出ししています。
しばらく、気長に治療を続けないといけませんので、普段の治療はご自宅でしていただき、
2週間に1回、病院で経過を見せていただきます。

 次回は、もっと、キレイになっていますように。
[PR]
by fkymhts | 2011-07-30 22:46 | キズの手当て

ちいさいお子さんのむねのやけど

 本当に、久方ぶりの更新になってしまいました。
今日からは、しばらく、胸の広範囲のやけどの治療の経過をお知らせしますね。
ずいぶんきれいに治ってきて、ご家族の方から、
「やけどの治療で不安に思っている方のお役に立つのでしたら」と、
ブログへの掲載をご快諾いただけました。


やけどで困っている、一人でも多くの方に届きますように。
クリックでブログランキング、ご協力お願いいたします。

 1歳の女のお子さん
ミルクを作るお湯がかかり、首から胸にかけて広い範囲のやけどを受傷されました。
近隣の病院の外科から、2つの市を越えて形成外科のある病院へ紹介受診された後、インターネットで調べられて受傷3日目にふくやま病院に来られました。
初診は院長先生が診て頂きましたが、軟膏を塗ったガーゼで処置をされており、水ぶくれが破れて、見るからに痛々しい状態です。
c0029677_18999.jpg

どこまできれいに治るか。
遠くから来られているだけに、できるだけきれいに治らないと申し訳ない。


 2回目に受診されたのは、その2日後、受傷5日目です。
湿潤環境は保たれており、「やけど、治ってきているように思う。」とご両親から。
軟膏をモイスキンパッドに塗ってむねのやけどを覆い、首はラップで覆いました。

まだまだ、先は長いですが、初めての治療をすんなりと受け入れて貰え、信頼関係が築けそうです。

しばらく、経過をご報告しますね。
[PR]
by fkymhts | 2011-07-22 01:10 | キズの手当て