譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

空気



あって当たり前のもの。ありがたみがない、といわれますが、そうではない、ことがあります。
よろしければ、ブログランキングにクリックでご協力ください。


 「夫婦って空気のようなもんだ、と言いますけど、空気が片っぽなければ、こんなに苦しいんですね。」

 ご主人を癌で亡くされたTさんが、グリーフケア外来に来られて言われた言葉です。

 「四十九日までは忙しかったんですけど、その後に腰が痛くなったりして動けなくなって。
家で話をしても、主人がいないので壁に向かって話をするしかなくて…」
 「主人の名前を見たり、一緒に行った喫茶店のレシートを見たりするだけで涙がでて仕方がないんです。

 空気のように自然に。
それは、とっても貴重な、「有り難い」ことなのでしょう。

 その方の望む暮らしができるような、明るく豊かな地域社会をつくって行きたいですね。
[PR]
by fkymhts | 2013-02-16 02:15 | 医者と患者さん